2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

スポーツ

【バレーボール】女子バレー、栗原恵が現役引退へ 元アテネ・北京五輪代表

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/06(月) 05:21:22.99 ID:dRjB4+VZ9
バレーボール女子の2004年アテネ、08年北京両五輪日本代表の栗原恵(34)=JT=が現役引退の意向を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。
大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で同日あった第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の準決勝に敗退後、報道陣に進退について
「改めて機会を作って話したい」と述べるにとどめたが、周囲には現役引退の意向を伝えていた。

この日の東レ戦で先発出場し、1―3で敗れた後に仲間に胴上げされて「みんなとやってきたことは出せた。幸せなシーズンだった」と振り返った。
JTは先月、栗原の5月31日付の退団を発表していた。

栗原は広島県江田島市出身。187センチの長身から繰り出すスパイクを武器に、山口・三田尻女子高(現誠英高)在学中の01年に日本代表に選ばれ、アテネ五輪に出場。
華麗な容姿から「プリンセス・メグ」の愛称で人気を集めた。
03年にVリーグのNECに入団し、パイオニア、ロシアのクラブ、岡山、日立を経て昨年からJTに所属。
10年世界選手権で日本代表の銅メダル獲得に貢献した。
近年は右膝などのけがに苦しみ、今季の出場機会は限られていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000004-mai-spo
5/6(月) 5:00配信

no title

no title

続きを読む

張本智和「卓球が野球やサッカーのようにもっと注目されるスポーツになってほしい。ワールドツアーもTV放送されるようになってほしい」

1: ラッコ ★ 2019/05/06(月) 18:33:35.07 ID:c4jD0IlW9
【令和時代の主役】卓球男子・張本「もっと注目されるスポーツに」

 背が伸び、たくましさも増した。それでもまだ15歳。平成に「怪物」として卓球界に現れた張本智和(木下グループ)は
「来年の東京五輪までは水谷(隼)さんがいて、次に自分がいる。
その後は『日本卓球界といえば張本』と言われるようにしたい」と新たな時代の“顔”を担うつもりだ。

 最年少記録を次々と塗り替えてきた。13歳で世界選手権個人戦男子シングルスで8強入りし、14歳では全日本選手権優勝。
そして昨年末にはワールドツアー上位選手によるグランドファイナルを15歳で制した。

 だが、4月28日まで行われた世界選手権個人戦では最年少メダル獲得を期待されたものの、4回戦で敗退。その直後には号泣もしたが、気持ちを切り替えて先をにらむ。

 「卓球が、野球やサッカーのようにもっと注目されるスポーツになってほしい」。その願いをかなえるためにも、年齢の枠を超えた強さを目指す。(岡野祐己)

産経ニュース 2019.5.1 17:28
https://www.sankei.com/sports/news/190501/spo1905010026-n1.html


張本智和「馬竜学びたい」敗戦を機に/インタビュー

 【ブダペスト29日=三須一紀】卓球世界選手権個人戦の男子シングルスで4回戦敗退となった張本智和(15=木下グループ)が29日までに記者団の取材に応じた。
シングルスの世界ランキング4位のため4強シードとして、準決勝まで中国選手に当たらないブロックに入り、同種目40年ぶりのメダルが期待されたが、届かなかった。

 同157位の安宰賢(19=韓国)に敗れ、試合翌日まで悔しさを拭えなかった。
2日後にやっと「ふつうの157位ではなくベスト4に入る選手だったんだなと思い、切り替えるようにした」と語った。

 とはいえ同年代、格下の選手に向かっていけない精神面の弱点が見つかった。格上選手であれば、向かっていけるが、
同年代、格下選手だと「自分を解放して卓球が出来ない」と話した。今年1月、シングルス連覇が懸かった全日本選手権の時からそうだという。

 来年は東京オリンピック(五輪)。その課題について「オリンピックはさらに1勝ごとに緊張感が高まっていく。
同じ過ちを繰り返さないよう、この経験を生かしたい」と語った。
体操の内村航平、フィギュアスケートの羽生結弦と五輪連覇を果たした選手の名を挙げ「期待が懸かる中で金を取っている。気持ちの強さを見習いたい」と話した。

 今大会前、右手薬指のけんしょう炎となり、十分な練習時間が取れなかったことも敗因の1つ。
「3回戦のフレイタス戦から少し疲れが出てきた」と語り、ケガがなければ全3種目に出場していたことを踏まえ
「簡単に3種目、3種目と言ってはダメだなと思いました」と笑った。「心が一番疲れた」とも言った。

 今後、戦術の幅、選択肢を増やすことにも言及した。現在はバックハンドが強い武器だが、フォアハンドや台上技術も強化する。
16年リオデジャネイロ五輪の男子シングルス金、今大会も優勝した馬竜(中国)の名を挙げ「サーブ、ラリーなどコピーじゃないけど、全て馬竜のようになりたい。
今まで人のマネはしてこなかったけど、これからは馬竜の映像を見て学びたい」と語った。

 東京五輪での金メダル獲得を目標と公言してきたが、今回の敗戦を通じて「全てうまくいくわけではない。
焦らず、2020年以降も僕にとってのオリンピックはある」と、東京大会に固執しすぎない考え方に変わっていた。
母からも「今までうまくいき過ぎていた」と言われ、自分にプレッシャーをかけ過ぎないためにも、そう言った。

 明日1日からの新元号令和への期待を聞かれ「卓球が野球やサッカーのように注目されるスポーツになってほしい。
ワールドツアーがテレビ放送され、2020年以降は、日本卓球界と言えば張本と言われるようにしたい」と語った。

日刊スポーツ 2019年4月30日5時5分
https://www.nikkansports.com/sports/news/201904290000959.html

前スレ ★1:2019/05/06(月) 10:47:58.76
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557107278/

>>2-5あたりに、関連スレなど)

続きを読む

【柔道】<野球解説者の張本勲>体重無差別の柔道全日本選手権に「なんでこういう競技をやるのかね?私は不思議でしょうがない」

1: Egg ★ 2019/05/05(日) 10:01:58.87 ID:epZaWX1E9
野球解説者の張本勲氏(78)が5日、TBS系の生番組「サンデーモーニング」で、体重無差別で開催される柔道の全日本選手権を「なんでこういう競技をやるのかね?私は不思議でしょうがない」といぶかった。

 4月29日に開催された今年の全日本は、ウルフ アロンが加藤博剛を決勝で破って初優勝した。

 張本氏はウルフに「あっぱれ」を贈ったものの、「なんでこういう競技をやるのかね?私は不思議でしょうがない」と無差別での開催をいぶかり、「だって60キロでしょ?一番軽いのは。上は100キロ以上でしょ?これで無差別でやれば、ケガするんじゃないかと心配なんだよねえ」と、軽い階級の選手を案じた。

 張本氏の疑問に対してアテネ五輪100キロ超級金メダリストで全日本でも4回優勝している鈴木桂治氏(38)は「全日本選手権っていうのはだいぶ昔からあって、当時からずっと無差別級で行われていまして。柔道の面白さっていうのは、相手の力を利用して投げることであったりとか、小さい人が大きい人を投げることもできるというのが唯一、柔道の魅力。その伝統と文化をこのまま残して、大会として今も行っていますので」と、無差別で開催する意義を説明していた。

5/5(日) 9:26配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000039-dal-spo

続きを読む

【格闘技】ブロック・レスナーが総合格闘技から引退

1: THE FURYφ ★ 2019/05/01(水) 12:09:38.66 ID:oBugZY5x9
前WWEユニバーサル王者で元UFCヘビー級王者の「ビースト」ことブロック・レスナー(41=米国)が総合格闘技から
引退したことが分かった。4月30日(日本時間5月1日)、複数の米メディアが報じたもので、UFCデイナ・ホワイト社長が
「彼は(総合格闘技から)引退したと言った」と明かした。今夏にUFC同級王者ダニエル・コーミエ(40=米国)に
挑戦するとも言われていたレスナーだが、UFC復帰は消滅した。

さらにホワイト社長は「コーミエとともに別の方向性に動くつもりだ」とも説明。8月17日、カリフォルニア州アナハイムの
ホンダセンターで前王者スティペ・ミオシッチ(36=米国)との再戦を計画しているという。レスナーは16年7月、
UFC200大会でマーク・ハントと対戦して勝利を挙げたものの、その後に薬物違反が発覚して出場停止処分を受けた。
昨年7月に処分が解除され、18年7月にUFC226大会を視察。コーミエがミオシッチを下し、新王者となるとオクタゴン(金網)に
入って挑発し合った。コーミエの対戦希望もあり、レスナーのUFC復帰が動き出したようにみえていた。

WWEでのレスナーは4月の祭典レッスルマニア35大会でセス・ロリンズに敗れ、ユニバーサル王座から陥落したばかり。
6月7日にサウジアラビアで開催予定のPPV大会への出場がうわさされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-05010327-nksports-fight

続きを読む

【サッカー】<中島翔哉>"完璧"なアシストで先制! アル・ドゥハイルはカタール国内杯の準決勝に進出

1: Egg ★ 2019/05/03(金) 07:31:53.54 ID:gQVKoZB+9
アルモエズ・アリとのワンツーで抜け出す

現地時間5月2日、カタール国内カップの準々決勝が行なわれた。アル・シャハニア対アル・ドゥハイルは2-0でアル・ドゥハイルが勝利し、準決勝進出を決めている。

 試合開始から主導権を握ったのは、アル・ドゥハイル。同クラブ所属の中島翔哉はワントップのユセフ・エル・アラビ、右のエジミウソン・ジュニオールとともに前線のトライアングルを担った。

 アル・シャハニアは3バック、時に5バックと変形してアル・ドゥハイルの攻撃陣を抑え込みにかかる。そのため、ゴール前までなかなかボールを運ぶことができない。

 33分、数少ないチャンスで攻め込んだアル・シャハニア。エリア内でFWルチアノ・クラウディオに対峙したアフメド・ヤセルが、競った際に足を踏んでしまう。このプレーがVARの末にPKとなるが、これをGKクラウド・アミンが防いだ。

 前半アディショナルタイムに中島はゴール前で4人をかわしてシュートを放つなど果敢にゴールを狙ったが、ネットを揺らすことは叶わず。両チームスコアレスで前半を折り返す。

 58分、右サイドから攻め込んだ中島がDF3人を背負いながらもボールをキープし、後半から出場したアルモエズ・アリとのワンツーで抜け出すと、中央でフリーのユセフ・エル・アラビへ“お膳立て”のパス。これが決まり、アル・ドゥハイルが先制する。

 このアシストにはスタジオの解説者も「お見事! ショウヤは完璧だった」と称賛を送った。

 中島は63分にもDFをかわしてミドルシュートを放つがこれは枠外に。70分にモハメド・ムンタリと交代してピッチを退いた。

 79分にも右サイドからジュニオールが1点叩き込み、2-0で突き放したアル・ドゥハイルは準決勝進出を決めている。準決勝は5月11日または12日に行なわれる。

 レギュラーシーズンを終えたアル・ドゥハイルは、現地時間5月6日にアジア・チャンピオンズリーグのグループステージ第5節でイランの強豪エステグラルと対戦。テヘランスタジアムに乗り込む。

5/3(金) 1:14 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190503-00058002-sdigestw-socc

写真https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/58002_ext_04_0_1556813320.webp?v=1556814104

続きを読む

【サッカー】<元スペイン代表GKカシージャス>練習中に心筋梗塞で緊急入院と現地紙報道!

1: Egg ★ 2019/05/02(木) 00:15:40.41 ID:mk6jKwsl9
 ポルトガル1部ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、トレーニング中に心筋梗塞を起こして緊急入院したとスペイン紙「マルカ」が報じた。

 記事では「カシージャスがポルトでのトレーニング中、心筋梗塞に襲われた。GKは入院したが危機は脱した」と伝えている。「彼の人生は危険に晒されることはないが、今季はもうプレーしないだろう」と記している。

 現在37歳のカシージャスは、レアル・マドリードの下部組織からトップチームに昇格。以降は名門クラブの守護神として数々のタイトル獲得に尽力した。スペイン代表としても167試合に出場し、2010年の南アフリカ・ワールドカップ優勝にも貢献。2015年からポルトに移籍し、ベテランらしい落ち着いたプレーで存在感を放っていた。

 大事には至らなかったが、スペイン人守護神を襲ったハプニングに衝撃が走っている。

5/1(水) 23:56配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-00186207-soccermzw-socc

写真
no title

続きを読む

【体操】宮川紗江、右足首負傷をおして強行参戦も74位で予選落ち「試合ってこんなに緊張するんだったかな」 

1: ひかり ★ 2019/04/26(金) 23:39:44.87 ID:8rjDg+xC9
◆体操 全日本個人総合選手権 第1日(26日、群馬・高崎アリーナ)

 女子予選で、パワハラ騒動を経て約10か月ぶりに実戦復帰した16年リオ五輪代表の宮川紗江(19)=高須クリニック=は46・331点の74位で
予選落ち。「試合ってこんなに緊張するんだったかな。それでも、日本の中で一番大きな舞台で演技できたのは幸せ」と目に涙を浮かべた。

 今月13日の練習中に右足首を痛めて練習が積めなかったことが影響し、1種目めの平均台の着地でバランスを崩した。続く床運動では2度の尻餅。
跳馬は13・933点をマークしたが、最終種目の段違い平行棒の着地でも尻餅をついた。「練習が積めていなかった。構成も定まっていなくて、
不安定な気持ちだった。けがをすると、思うような演技ができない。ちょっとした気の緩みでけがをしてしまう」と宮川は自戒した。

 宮川への暴力を伴う指導で、無期限の登録抹消処分を受けている速見佑斗コーチは観客席で復帰戦を見守った。「ただでさえ、久しぶりの試合。加えて
故障という不安もあった中で、よく頑張っていた」とねぎらった。今大会へ仕上げる中で、昨年からの成長も感じていたという。「決して状態が今までよりも
落ちているということはなくて、今年も良くなっていたから本人も悔しい思いがある」と宮川の心中を思いやった。

 今大会の予選落ちで、10月の世界選手権(ドイツ)の代表入りは絶望的になった。今後は右足首の回復に努め、20年東京五輪へと再出発する。
宮川は「(同じリオ五輪代表の内山と)来年は絶対に五輪に出ようね、と何度も言った。この悔しい気持ちを来年につなげたい」。
速見コーチも「紗江は(逆境を)プラスに変える力を持っている。今の瞬間はしんどいと思うが、次にいく力は持っている」と背中を押した。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000239-sph-spo

続きを読む

【体操/全日本選手権】白井健三、決勝30人中まさかの30位 得点に不満「意味が分からない」

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/29(月) 08:42:51.95 ID:qRpGF8zf9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000029-dal-spo
no title


 「体操・全日本選手権」(28日、高崎アリーナ)

 白井健三(23)=日体大大学院=は鉄棒での2度の落下が響き、決勝進出30人中30位だった。

 内村に続き、近年の体操男子の柱だった白井も、まさかの苦境に陥った。鉄棒で2度落下するなど精彩を欠き、決勝進出30人中30位。個人総合枠での世界選手権代表入りはほぼ絶望的となった。

 表情が曇ったのは、得意の床での採点。左足首負傷からの復調途上の中、難度を落とした演技だったが、最初から最後までしっかりと着地を止め続け、出来栄えを示すEスコアでは高得点が期待された。ただ得点は伸びず。「体操人生であれだけ(着地を)止められた床はない。でも得点は(今までと)同じ。意味が分からない」と、苦悩を語った。

 リオ五輪メンバーでは、内村がまさかの予選落ち。加藤凌平が24位。田中佑典、山室光史もけがに苦しむ状況。6月の全日本種目別までの団体貢献度で、代表入りを狙うことになる。

続きを読む

【世界卓球/誤審問題】日本vs中国の審判が中国系だったことに、伊藤「中国系にはしてほしくなかった。そういうところは抗議していきたい」

1: ラッコ ★ 2019/04/29(月) 03:31:58.65 ID:fZ285yak9
みまひな銀 無念のサーブノーカウント「その1本がすごく大きかった」

<卓球・世界選手権個人戦最終日 (2019年4月28日 ハンガリー・ブダベスト)>
 女子ダブルス決勝があり、伊藤美誠(18=スターツ)・早田ひな(18=日本生命)組が、中国の王曼イク(20)・孫穎莎(18)組に2―4で敗れた。1967年ストックホルム大会の森沢幸子・広田佐枝子組以来、日本人ペア52年(20大会)ぶりの優勝を逃した。

 銀メダルを獲得した試合後の報道陣とのやりとりは以下の通り。

―感想

早田「第1シードで臨んで、(前回の銅メダルより)一つ上の銀メダルを獲得できたけど、優勝を目標にしてきたので、悔しい思いが強い。90%ぐらい悔しいと思っている」

伊藤「一つでも中国選手に勝たないと優勝できない。2―0から挽回されたのは、大きな壁。楽しい試合はできたのかな。ただ、ひなが言った通り、悔しい気持ちが大きい」

―第5ゲーム、9―9の場面。早田選手のサーブがネットにかかったとしてノーカウントになった場面について

伊藤「もちろん、ああいう場面があって仕方ないけれど、私は絶対に違うと(審判に)言った。それは終わったことで、言い訳はできないけど、その1本がすごく大きかった。10―9になるところだった。
タイムアウトもせずに勝てた試合(ゲーム)じゃないかなと思う。そこで負けたのは、ラッキーを勝ちに変えた、中国選手の精神面が強かったと思っている」

早田「私がサーブを出して、軌道もかわらず、(孫が)レシーブミスをして、相手もミスをしたという表情をした。運がなかったと思う。運も実力のうち。私たちがもっと勝てるように実力を付けて、次はしっかり勝ちたいと思う」

―9―9のネット判定の後にタイムアウトを取った。その後に相手が思いきって来たのか。

早田「私たちがやろうとしていたことを完全に読んでいた。これが来たら、こうやってこうするというパターンを相手が決めていた。タイムアウトを取ってなかったら、あの2人じゃ考えられなかったと思う。だからあのタイムが良かったかというと、そうではなかったかなって。相手は、監督の指示通りにやってきた」

伊藤「審判が中国系というのもあって。しょうがないとしか言えないですけど、自分たちからすると、中国系にはしてほしくなかった。自分は日本人なので、(日本人と中国人との試合は)なるべく日本人と中国系は避けてほしい。これからそういうところは抗議していきたい、言っていきたいと思う」

―あのタイムアウトが与えた影響は

伊藤「自分たちより相手が攻めてきた。私たちは普通で、押されてしまった。押し返しはできなかった」

早田「タイムアウトを取ってからの戦術は相手が一枚上だった」

―タイムは馬場監督が取ったのか

早田「9―7の場面で、最初に取るかどうか言われたけど、私たちは大丈夫となった」

伊藤「ナインオールでもタイムアウトか言われた。でも大丈夫ってなって。その後にネットかネットじゃないかになって、馬場さんからタイムを取った」

―判定について審判の説明は?

伊藤「(主審の)中国系の方じゃなく、もう一方が(ネットに触れたと)手を上げた。向こうが上げているから、という感じだった。私たちはビデオを見て、違うじゃんってなったけど、審判はビデオを見てなくて」

>>2-5あたりに続く)
スポニチ Sponichi Annex 2019年4月29日 01:25
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/28/kiji/20190429s00026000091000c.html

※疑惑の判定シーン
http://pd.kzho.net/1556458594711.gif
※ネットを指さす中国系の審判(※レットの判定)
no title


<関連スレ>
【世界卓球/誤審問題】伊藤「多分全員がレットじゃないと思っていた」 早田「サーブの軌道も変わらず、相手もミスしたという表情をした」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556471029/
【世界卓球】日本卓球協会、誤審問題で国際卓球連盟に抗議文送付 大型スクリーンにはネットに当たらず相手コートに球が入る映像が流れた
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556469416/
【世界卓球/大誤審!?】疑惑の判定に早田「サービスエースをほぼ取ってた」日本代表関係者「あんな大事な場面で誤審が起きるとは」 みまひな銀
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556464938/
【卓球】<伊藤、早田組>銀メダル 疑惑の判定に泣く!日本ペア52年ぶりの快挙ならず..世界選手権/女子ダブルス
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556459543/

続きを読む

【MLB】ダルビッシュ有、ミシガン湖畔に5億円豪邸購入も隣人に訴えられる

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/29(月) 06:30:33.27 ID:zeIh6EIj9
 ダルビッシュ有(32)が隣人に訴えられた。

 シカゴ・トリビューン紙によると、ダルがミシガン湖に面した6寝室、502平万メートルの邸宅を455万ドル(約5億円)で購入したのは2018年5月だった。

 風光明媚なこの地区では、地域条例により前庭の周りに柵を建てることを禁止しているが、隣家の合意と当局が認めれば可能だという。

 訴状によると、隣人のアイラー夫妻は当初、ダルが前庭に柵を作りたいと申し出たことに対し、反対していなかった。そこで当局は、42インチ(約107センチ)の錬鉄の柵を前庭に建てることを許可した。

 ところがその3カ月後、ダルは、夫妻に知らせることなく、横及び裏庭に6フィート(約183センチ)の木製の塀を建てる許可を得た。

 錬鉄と違い、木の柵は先を見透かすことができない。隣人は「遮られることのないミシガン湖の景観」という地役権の侵害を訴えたというわけだ。夫妻によると、2階からはミシガン湖が見えるが、1階からは「見えるのは柵だけ」。「私たちの生活の質が打撃を受け、土地の価値も打撃を受けた」と憤慨している。

 記事の最後は、

〈カブスは18年2月にダルを6年1億2600万ドルで契約。18年のほとんどは腕の故障でプレーできていない。今度の水曜日の夜、登板予定〉

 と皮肉めいた文章で締めくくられている。

「あの地区では、この手の訴訟が腐るほどあります」

 と現地ジャーナリストが語る。

「訴えは隣人に分がありそうです。昨季のダルは“給料泥棒”状態でしたし、今季も1勝2敗、防御率6・11と精彩を欠いています(4月15日現在)。そのため、地元ファンの風当たりも厳しいものがあります」

 地元ラジオ局はこんな提案をしている。

〈願わくばこの件がダルの魂にあまり影響を与えないことを望む。我々は彼のベストな状態が必要だ。アイラー夫妻に年間チケットでもあげてケリをつけるのがいいのでは?〉

「週刊新潮」2019年4月25日号 掲載


4/29(月) 5:58配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190429-00560779-shincho-base

続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ