2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

貴乃花

貴乃花は貴ノ岩の断髪式に出席すると思う?

1: 名無し募集中。。。 2019/01/21(月) 12:44:55.20 0
貴乃花は10年会わない宣言
日馬富士とは和解し日馬富士出席
八角親方は理事長なので出席
白鵬も横綱なので当然主席
たぶん元息子の嫁の父親も出席だろ

出てくると思う?

続きを読む

【注意!】「貴乃花応援会」のご案内という悪質なガセ画像がネットに流れる!

4DF0958E-D748-4B11-A77A-3CAE73F37101
画像引用https://twitter.com/tama_chan_pe/status/1084113621473345536?s=21

管理人です、ガチ情報でした。
すみませんでした。続きを読む

【自業自得】元貴乃花親方、一家 離散を嘆く「新年の挨拶もありませんよ」

1: Egg ★ 2019/01/13(日) 09:14:17.71 ID:ekKiJjkq9
ところは東京大学・本郷キャンパス(文京区)。黒いサングラスをかけて大学の構内を歩く、大柄な男性がいる。元貴乃花親方(46)だ。

―花田さん。昨年は激動の一年だったかと思います。今年の抱負をお聞かせください。

「まぁ……じっくりね。勉強です。人生、勉強ですから。(離婚から2ヵ月以上が経つが)もともと、部屋と自宅を分けていました。今も残った一人の弟子と部屋で一緒に暮らしていますので、生活に変わりはありません」

昨年9月、日本相撲協会からの電撃的な引退を発表し、元妻・河野景子さん(54)とも離婚。さらには息子で“自称”靴職人の花田優一氏(23)の離婚&ドロ沼靴トラブルまで勃発し、元貴乃花にとって’18年は波乱の一年となった。

本誌は1月8日、冒頭のように東大のキャンパスで本人を直撃。家族への思いや自身の今後について、彼の言葉からは、平成の大横綱のホンネが見え隠れしていた。

―離婚後、景子さんはブログを開設したり、年末年始にはテレビ番組にも出演していました。それはご覧になられましたか?

「あぁ、チラッと見ました。このままやっていってほしいですね」

―今、優一さんとは連絡を取っているのでしょうか?

「いえ。新年の挨拶もありませんでした。息子も人生経験を積まなければいけない時期でしょうね。若いうちに、覚えることは覚えたほうがいいでしょう」

―優一さんといえば、今年に入って女優・吉岡里帆さんの実弟を弟子に取っていたことが報じられました。

「あぁ……。その件については、私は知らなかったんですよ」

―優一さんは吉岡さんの弟に靴のトラブル処理を押し付けたりしていたみたいですが。

「そうなんですか……。私はずっと部屋のことにかかりきりだったんで、息子とは話していないんです。(タメ息混じりに)まったく……。人生勉強をさせないといけないですね」

―最後にひとつだけ。今、花田さんの収入はどうなっているのでしょうか?

「収入は、まぁ生活ができるくらいにはありますよ」

―贅沢はできないけど、生きてはいける程度ということですか?

「まぁ、そうですね(笑)」

そう言い残し、元貴乃花は弟子が待つ車へと乗り込んでいった。
家族は離散しバラバラになっても、我が道を貫き通そうとする元貴乃花。人生、どんな困難でも受けて立つ―。それが元貴乃花の横綱相撲なのかもしれない。

直撃取材の様子は1月11日発売のFRIDAY最新号に掲載。また直撃動画をFRIDAYデジタルで公開している。

1/11(金) 7:03配信 FRIDAY
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00010002-friday-spo

写真
no title

続きを読む

元貴乃花親方、日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏とともに東大でビジネス講義!「刺激になります」

B75910E8-6377-4A56-8A73-978A84EB3982
画像引用元https://twitter.com/jtl_president/status/1082558287017472000?s=21
1: Egg ★ 2019/01/09(水) 13:22:39.33 ID:2JLxJIFY9
元貴乃花親方の花田光司氏(46)が8日、日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏とともに東大で大学院生に向けてスポーツビジネスをテーマにした講義を行った。「学生の皆さんがとても熱心で、川淵さんとこの中からスポーツビジネスの道に進む人が出てくればいいですねと話をしました」と振り返った。

 花田氏は12月18日にも講師として「日本相撲界のイノベーション」をテーマに約1時間半の講義に臨んでいる。今回は2回目。仲介役となった境田正樹東大理事は「貴乃花さんは相撲協会の理事としていろいろ経験されている。学生も興味があると思い、お願いしました」と説明。その上で「今回は川淵さんの話が中心でしたが、前回はしっかりした講義をされた。今後も機会があれば」と期待した。花田氏も「私も学生さんから勉強させてもらっています。とても刺激になります」と話した。

1/9(水) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000059-spnannex-spo
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547007759/ 続きを読む

元貴乃花親方 婚約破棄した宮沢りえ「実はずっと…」心配だったと告白

1: 豆次郎 ★ 2019/01/02(水) 21:32:02.09 ID:CAP_USER9
1/2(水) 21:15配信

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)が2日、日本テレビで放送された「新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP」に出演。女優・宮沢りえ(45)との婚約について語った。

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんとのインタビューで明かした。関脇・貴花田時代の92年、りえと婚約し、2ショットで会見もしたが、翌93年1月に破局を発表した。

 花田氏は寂聴さんから「はっきり覚えてますよ。りえちゃんと婚約した時ね」と直球で質問をぶつけられ、「は…はい」と少し苦笑いを浮かべ、うなずいた。

 りえと親しい寂聴さんは「今は(再婚して)幸せよ」と語ると、花田氏は笑顔を浮かべ「安心しました…それを聞くと勝手に…。実はずっと(心配していたんです)」と心の内を明かしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000090-dal-ent
引用http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546432322/続きを読む

「貴ノ岩」が腹を割って本音4時間 引退、「3千万円訴訟」の舞台裏を明かす

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/27(木) 06:44:48.63 ID:CAP_USER9
「貴ノ岩」が腹を割って本音4時間(1/2)

 最後まで見届けてほしかった――。横綱に暴行された被害者から、付け人を暴行した加害者へ。協会を去ることになった貴ノ岩が“事件”以降の生活ぶり、師・貴乃花への想いや日馬富士への3千万円訴訟の舞台裏など、4時間に亘って本音を打ち明けた。

 ***

「テレビでのコメントを見て、複雑な気持ちにもなりました」

 こう語るのは、白いカットソーにジーンズ姿の貴ノ岩ご当人。長髪は後ろでくくってお団子にまとめている。「テレビでのコメント」とは、貴ノ岩が引退を表明したことを受けた元師匠・貴乃花が、「10年はどんな状況でも会わない」と、あたかも土俵外へ突き放した一件を指している。

 貴ノ岩義司(よしもり)――。モンゴル出身の28歳は、昨年11月、同胞の横綱・日馬富士に酒席で暴行を受けた。【ビール瓶で殴打、頭蓋骨骨折】といった見出しで報じられた一件は、その場に同じくモンゴル出身の横綱・白鵬がいたことなどから上を下への大騒ぎに。貴ノ岩の師匠・貴乃花と八角理事長ら角界中枢との権力闘争の匂いを嗅いだメディアは連日報道し、関係者は一躍時の人となった。貴ノ岩に関して提出された診断書には、「脳震盪、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で全治2週間とあったとされるが……。

「頭のケガはすっかり良くなりました。髪を結わくときなども全く問題ないです。(引退)騒動の直後は自宅前に報道陣が張り付いており、一切の外出を控えていました」

 話を1年前に戻すと、全治2週間のケガ後の1月場所は全休。3月場所は西十両十二枚目で復帰して勝ち越した。他方、師匠の貴乃花は17年12月に理事解任、今年2月の理事候補選挙で落選。沈黙を破って民放で真相を告白するも、相撲協会中枢はこれを諒とせず、対立は激化。そんななか、貴乃花部屋の貴公俊が付け人を殴打したことが発覚。暴力行為の撲滅、暴力力士の追放を訴えてきた貴乃花は一気に土俵際へ。

 そして、かねて問題視されてきた言動に「ふてぶてしい」といった評価が多くの親方衆から下り、3月下旬には役員待遇から平年寄へ降格。更に6月、貴乃花一門からの離脱を、そして9月25日に突如、日本相撲協会からの退職を表明した。結果、所属力士は全員、千賀ノ浦(元小結・隆三杉)部屋に移籍が決定。今度は冬巡業中の12月5日、貴ノ岩が付け人の顔面を素手で殴打していたことが発表され、引退に追い込まれた。孤立を深めた「貴の乱」は、弟子の引退という悲劇を生んだことになる。引退の経緯について訊くと、

「『協会からの圧力』という報道があるんですけど、それはまったく違います。自分で決めました。この事態に対して“責任を取らなきゃあかんな”という気持ちになったから。それが一番です。また、正直メディアの報道もキツかった。テレビとネット、両方です。報道のされ方があまりに強くて、それで気持ちが切れてしまったという面はあります。1年前の事件(註:日馬富士による暴行事件)と同じように自分が(極悪人だと)報道されているのを見ていて、ショックを受けました。それに、こんなに叩かれていると、協会から2、3場所休場を言い渡されるかもしれないと感じ、それはツラいだろうなとも。この1年でいちばんツラかったのは相撲の取れない時期が長かったこと。謹慎中でも稽古はできると思いますけど、やっぱりきちんと土俵に上がることができないというのはツラいと思いました。引退を決めた時には、そうした相撲のとれない生活に戻るのが嫌だという気持ちもあったと思います」

>>2以降に続きます

12/27(木) 5:54配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00554128-shincho-spo

2: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/27(木) 06:45:38.26 ID:CAP_USER9
>>1の続き

■体重は9キロ減

「引退することが報道されたのは7日ですが、その前に(暴行相手の付け人)貴大将には、“俺が悪かった”としっかり謝罪しました。そのうえで、“引退するのは俺の決断であって、お前が責任を感じる必要はない”と何度も強く伝えました。やっぱり気にすると思うからね。今でも部屋で会ったら普通に話しますよ。体調ですか? かなり崩しましたね。もともと自分は154キロくらいが平均体重なんですけど、この騒動で145キロにまで落ちました。9キロ減ですね。特に12月5日に九州から東京へ戻って、引退を決めた7日までの2日間はまったく何も食べていません。不思議とおなかがすかないんです。数日たって何か食べようとしてみても、最初はすぐに吐きそうになってしまって、なかなか食べることができませんでした」

 食事は1日1食、少し口にする程度だが、大して食欲はわかないという。取材中もツイッターで「貴ノ岩」と検索して報道を確認するなど、かなり気にかけている。テレビのニュース番組もよく見るようで、貴乃花関連のニュースを無言で食い入るように見つめていた。

 一方、世間の耳目を集めたのは、週刊新潮が水面下の動きを報じた日馬富士への「3千万円訴訟」だった。入院通院費・マスコミ対策費、幕内養老金や懸賞金、給与の差額などの逸失利益、慰謝料を合わせて約3千万円を日馬富士に請求――。法曹界のいわゆる相場では「2桁違う。吹っかけ過ぎ」と揶揄された調停は決裂し、10月4日、請求額を約2400万円に減額して訴訟に発展したものの一転、貴ノ岩側はこれを取り下げた。

「やはりモンゴルでのバッシングはありました。特にネットで悪口をたくさん書かれた。裁判前からある程度は想定していたものの、実際にあちこちで悪く言われるのを聞くのはショックでした。とにかく、自分はモンゴルで誤解をされたくない。それだけです。最終的にはモンゴルの家族と相談して決めました」

(2)へつづく

「週刊新潮」2018年12月27日号 掲載
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545860688/ 続きを読む

【動画】貴乃花ー曙【全取組】



続きを読む

【絶縁ほうだい】元貴乃花さん母親と絶縁し兄とも絶縁し妻とは離婚し息子とも絶縁する模様

49827822-27D0-46FD-8642-E3D14E1D2F42
画像引用元 https://twitter.com/z02900103/status/1077765197790568449?s=21

1: 名無し募集中。。。 2018/12/26(水) 16:24:13.30 0
https://www.npn.co.jp/article/detail/21753850/
2018年12月26日

大相撲の元横綱・貴乃花こと花田光司氏が、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)で、長男で靴職人・タレントの花田優一に対する思いを激白している。

花田氏は元妻でフジテレビアナウンサーの河野景子さんと10月25日に離婚し、11月末に離婚が発覚。
12月には両親を追うように、優一も八角部屋の陣幕親方の長女との約1年半でのスピード離婚を発表した。

 離婚以前、今年8月には美女との密会による不倫疑惑を報じられ、靴製作をめぐる金銭トラブルなどが原因で、所属していた芸能プロとの契約を解除され、現在はフリーで活動中。

 今月21と22日には都内のギャラリーで10代の頃から描きためた絵画の個展を開催。報道陣の取材に応じ、靴製作を巡る顧客トラブルを否定しつつ、
両親の決断についても「離婚というワードに何の重みも感じない。家族は何も変わらずいます」と強調。
さらには、同時間帯に放送された民放キー局のワイドショーにハシゴ出演した。

 そんな優一に対し、同誌で花田氏は「職人を語る以上、チャラチャラと表に出ている暇があったら、靴を作って土台をしっかり築くべき。まずは一流の職人になるのが先ですよ」と苦言。

 「自分に力がないのに、親の名前でメシを喰おうとしているのが現状です」と切り捨て、
「我が子ながら、恥ずかしくないのかと思います。私の靴ですか? もちろん作らせていません。百年早いですよ」と叱責。
さらに、「息子はそのうち痛い目に遭いますよ」としている。

「改めてこのインタビューで優一との確執が明らかになった。その原因は景子さんの過保護だとされているが、さすがにそこまでは踏み込んで発言しなかったようだ」(相撲担当記者)

 花田氏との共演が今後、期待されるのが、母でタレントの藤田紀子、兄で元横綱若乃花のタレントの花田虎上。

 しかし、同誌で花田氏は「私は、生き方も考え方も異なる紀子さんや虎上さんとはこの先も会うつもりはありません」と断言。
意思は固いようで、どうやら共演はなさそうだ。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1545809053/ 続きを読む

協会関係者が語る貴乃花部屋の実態!「稽古は早朝4時から始まり、時には弟子を殴ることも」

1: Egg ★ 2018/12/23(日) 13:31:50.85 ID:CAP_USER9
「元貴乃花親方(46)の指導は、先代の厳しさを受け継ぎ“土俵の鬼の系譜“と呼ばれていました。稽古は早朝4時から始まり、時には弟子を殴ることもあった。今回事件を起こした貴ノ岩(28)も若手に厳しいことで有名で、挨拶をしなかった力士を何度も叩いていたそうです。こうした体育会系気質は、ひと昔前はあたりまえでしたが部屋の若い衆は恐怖に感じています」(相撲協会関係者)

角界の暴力事件が後を絶たない。12月5日に、貴ノ岩が忘れ物をした付け人の貴大将(23)を素手で殴っていたことが判明。翌々日の7日に記者会見を開き、引退を表明したのだ。

「公になっていませんが、貴ノ岩は他にも暴行事件を起こしています。’17年5月には同じモンゴル出身で他部屋の力士を自宅に呼びつけ、『態度が気に食わない』と殴り倒している。8月の佐渡巡業では『風呂場のシャワーが出ないじゃないか!』と、近くにいた別の他部屋のモンゴル人力士に因縁をつけボコボコにしています。そのことを知った白鵬や日馬富士が、『他の部屋の力士に手を出すとは何事だ』と注意。貴ノ岩が反抗的な目つきをしたため、両横綱がキレた。これが昨年11月に大騒動となった、日馬富士事件に発展したんです」(前出・関係者)

ビールケースで血みどろ

貴ノ岩には、同部屋力士への暴力の噂も絶えない。後輩をエアガンで撃つ、ミスすると激しく叱りつけ殴打――。背景には貴乃花部屋の体質がある。

「’14年12月に起きた裁判(元幕下の貴斗志(たかとし)が親方に強制的に引退させられたことを不服とした民事訴訟)では、多くの爆弾証言が出ました。元三段目の貴翔馬は『世話人(用具管理や若手の指導をする元力士)の嵐望(らんぼー)がビールケースで若い衆の頭を叩き血みどろにした』と告白。殴る時に使ったまな板が、衝撃で割れてしまったこともあるそうです。稽古も他の部屋以上に激しい。今年8月の巡業では貴乃花部屋の力士だけが残され、親方に1時間四股(しこ)を踏まされました。部屋では、シゴキが日常茶飯のことになっていたのでしょう。親方に『部屋のことで口出しするな』と言われていた女将(おかみ)の景子さんが離婚したのは、こうした体質に嫌気がさしたのも一因のようです」(同前)

元相撲協会外部委員の、やくみつる氏が話す。

「今回の貴ノ岩事件では、加害者も被害者も貴乃花部屋出身の力士です。とくに貴ノ岩の手の早さは角界でも有名だった。貴乃花親方の指導が徹底していれば、事件は起きなかったでしょう。力士が望まぬ指導を受ければ不満が溜まり、暴力という負の連鎖になって後輩に被害が及ぶ。先日、テレビのインタビューで親方は『貴ノ岩には今後10年間会わない』と語っていましたが、元師匠としての責任を放棄しているとしか思えません」

古き良き時代を愛してきた貴乃花親方。その古き時代は、恐怖と暴力が支配する時代でもあったのだ。

12/23(日) 7:14配信 FRIDAY
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00010003-friday-spo

写真https://friday.kodansha.co.jp/article/25493/photo/f09362d7
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545539510/ 続きを読む

元幕内・貴ノ岩は現役引退のため「処分なし」千賀ノ浦親方には「けん責処分」

BBCDBA3E-1130-447B-AB2E-94BAB06A3504
画像引用 https://twitter.com/chiganoura_beya/status/1066664959566737411?s=21

『けん責処分』って何?と思った方がいるのではないでしょうか?
↓こういう意味だそうです。

不正などを厳し咎めるために、始末書提出させたり、減給したり、制裁金を科したり、などといった処分を行うこと。けん責処すること。懲戒処分としては最も軽微部類に当たる。
引用 https://www.weblio.jp/content/けん責処分

ではさいなら!

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/19(水) 18:18:26.03 ID:CAP_USER9
 日本相撲協会は都内で理事会を開き、巡業先で付け人に暴行をはたらいた責任を取り、7日に現役を引退した元幕内・貴ノ岩について、既に引退しているため「処分なし」と決定した。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)については監督責任を問い「けん責処分」とした。

 仮に元貴ノ岩が現役を続けていた場合の処分内容についても話し合われたという。この日定められた力士の暴力に対する処分基準では、十両以上の関取衆が暴力を振るった場合、「出場停止1場所」の処分となるが、元貴ノ岩が元横綱・日馬富士による暴行事件の被害者であることから、鏡山危機管理部長は「(出場停止の)場所数が加算されるという話しは多少出ました」と話し、より重い処分になっていたことを明かした。


[ 2018年12月19日 17:50 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/19/kiji/20181219s00005000202000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545211106/ 続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ