2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

稀勢の里

【朗報】稀勢の里引退で再び注目、漫画「横綱覇王伝説」携帯アプリで無料再掲載

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/18(金) 06:39:37.40 ID:zBxCEoLj9
 元横綱・稀勢の里の荒磯親方(32)が引退を発表してから一夜明けた17日、その相撲人生を描いた漫画が再び注目されている。漫画誌の編集・出版などを手がける「コアミックス」が引退を受け、17年発表の漫画「横綱覇王伝説 稀勢の里」(山田俊明作)を16日から同社の携帯アプリ上で今月末まで無料再掲載。

 2017年6月から漫画アプリ「マンガほっと」で配信され「月刊コミックゼノン」でも連載された作品。稀勢の里が漫画「北斗の拳」のファンだったことから、版権を持つ同社が2場所連続優勝後の同年5月に登場キャラクターを描いた化粧まわしを提供。「ラオウ」のまわしを着用した縁で、半生の漫画化が実現した。

 同誌の編集長が本人に取材。野球少年だった荒磯親方が鳴戸部屋の門を叩き、17年春場所で連続優勝を果たすまでが描かれている。キャラクターデザインは北斗の拳の作画・原哲夫氏が担当し、本家と同様の迫力。同社の広報は「本人からあまり美談にしてほしくないと希望があり、格好悪い部分もあえて描かれています。引退で多く問い合わせを頂きました」と話す。

 引退会見では「相撲人生に一片の悔いなし」と同作のラオウのセリフを引用。同社には「あのセリフは何巻辺りで出てくるのか」との問い合わせもあったという。


[ 2019年1月18日 06:30 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/18/kiji/20190117s00005000539000c.html
no title

続きを読む

【大相撲実況スレ】高安ー正代【土俵下に転落!肩を負傷か】

921: 名無しさん 2019/01/17(木) 17:32:20.07 ID:GsiLBln+
ふんっ

922: ▲( ´)∀(`)▲ 2019/01/17(木) 17:32:24.45 ID:GfADWKB2
ふんっ!

923: 名無しさん 2019/01/17(木) 17:32:27.09 ID:mfR1GDvz
高安は今こそ頑張り時だよな

925: ▲( ´)∀(`)▲ 2019/01/17(木) 17:32:45.92 ID:GfADWKB2
まあ、正代なら大丈夫だろ

続きを読む

【!?】稀勢の里が国技館に突然出没!!!←こんな理由だった



続きを読む

稀勢の里引退で「無理に日本人横綱にしたのがいけなかった」の声 横審の責任を問う人も

1: ニライカナイφ ★ 2019/01/17(木) 05:32:11.58 ID:TyGWsfiA9
◆ 稀勢の里引退で「無理に日本人横綱にしたのがいけなかった」の声 横審の責任を問う人も

横綱・稀勢の里(32)が現役を引退することが1月16日までにわかった。
待望の日本人横綱として期待されてきた稀勢の里だったが、ネットでは「無理に日本人横綱にしたのがいけなかった」といった声が出ている。

稀勢の里は2017年1月の初場所後に横綱に昇進。1998年に昇進した若乃花勝以降、ハワイとモンゴル出身の横綱が続いており、実に19年ぶりの日本出身横綱の誕生だった。

■ 「横綱に無理矢理推挙されて、本人がかわいそう」と同情の声相次ぐ

当時から稀勢の里の昇進に納得できない人は少なくなく、一部マスコミからも「日本人横綱ありきで昇進させただけ」「大甘昇進」といった意見が出ていた。

実際、昇進後の成績は振るわなかった。
怪我に苦しみ、2017年5月の夏場所から8場所連続で休場。
年6場所制となった58年以降のワースト記録となっている。

さらに昨年11月の九州場所で初日から4連敗、今年の初場所で初日から3連敗を喫して、昨年9月の秋場所千秋楽からは8連敗となった。
1場所15日制が定着した1949年夏場所以降のワースト記録を更新した。

横綱としての通算成績は36勝36敗97休。
今後は年寄「荒磯」を襲名し、後進の指導に当たる。
残る横綱はモンゴル出身の白鵬と同じくモンゴル出身の鶴竜の2人となる。

ネットでは「なんかかわいそうだな。
横綱に無理矢理推挙されて、本人が横綱には力及ばすなのは1番わかってたはず」「無理に日本人横綱にしたのがいけなかった。本人がかわいそうだわ」という声が相次いでいる。
実力が伴わないのに、強引に横綱にされたという見方だ。

そのため「『日本人横綱がいないとヤダヤダ』という相撲協会の我儘が一人の力士を追い込み無理をさせ選手生命を殺した話として記憶されるべきこと」「日本人横綱の擁立焦って、体制整えずたった一回の優勝で横綱に任命した責任は」と相撲協会や横綱審議委員会の責任を問う声も。

また「横綱の品位が貶められた」といった厳しい指摘もあった。
横綱には相応の強さと成績が求められるため、稀勢の里によって権威が失墜したと感じる人もいる。

ただ、相撲ファンからは「お疲れ様でした」「久々の日本人横綱でいい夢見させて貰ったよ」といったねぎらいの言葉も上がっていた。

キャリコネニュース 2019.1.16
https://news.careerconnection.jp/?p=65693

続きを読む

稀勢の里引退、来年にも秋葉原で新生・荒磯部屋創設プラン

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/17(木) 08:23:26.32 ID:tqdvFewV9
日本相撲協会は16日、理事会を開き、第72代横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=の現役引退と年寄「荒磯」襲名を承認した。
稀勢の里は両国国技館で会見し、17年間の土俵人生に「一片の悔いもありません」と涙。19年ぶりの日本出身横綱として絶大な人気を誇ったが、左大胸筋などのけがに苦しみ在位はわずか12場所だった。
当面は田子ノ浦部屋付き親方として後進の指導にあたるが、2020年にも独立して新生・荒磯部屋を創設するプランが浮上。
候補地はJR秋葉原駅近辺で「世界のアキバ」から将来の横綱を育てる。

たたき上げの和製横綱・稀勢の里が相撲人生に終止符を打った。茨城・長山中から15歳で「傘、ジャージー、下着」だけを持って旧鳴戸部屋の門をたたいた。
17年前の新弟子時代に通った国技館内の相撲教習所の壇上で「覚悟をもって場所前から過ごして、稽古をしてきた。
自分の中では『これで駄目なら』というくらい、いい稽古をした。一片の悔いもありません」と語ると、えんじ色の着物の襟元に涙がこぼれた。

横綱審議委員会から初の「激励」決議を出された進退場所。昨年秋から3場所にわたる横綱ワースト8連敗(不戦敗除く)を喫した15日夜、師匠・田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)に引退意思を伝えた。
負けて横綱が引退を決意するのは、03年九州場所中の武蔵丸以来16年ぶりだった。

17歳で関取になり、30歳だった17年初場所の初優勝で番付最高位まで上りつめた。
だが、翌春場所13日目の日馬富士戦で新横綱Vと引き換えに左大胸筋、上腕などを負傷した。
大関時代まで休場がわずか1日だった「鉄人」は、年6場所制(58年)以降の横綱ワースト、8場所連続休場も経験。
すがるような思いだったのか、今場所中は朝稽古前に都内の神社を参拝し、静かに手を合わせてからまわしを締めた。

2年前の大けがを振り返ると「一生懸命やってきました…」と思い詰めて10秒以上も沈黙。
「けがをする前の自分に戻ることはできなかった」と無念さをにじませた。休場覚悟で完治前に強行出場を続けたのは和製横綱としての相撲人気を守りたかったから。
「ファンの期待に沿えないのは悔いが残る」と唇をかんだ。

今後は荒磯親方として次世代力士の育成に心血を注ぐ。相撲協会の規定で最低1年間は部屋付きの親方として過ごすが、荒磯部屋として東京五輪開催の20年にも独立することが可能だ。
土地購入も1年近く前から検討されており、複数の関係者によると予定地はJR秋葉原駅とJR浅草橋駅の中間地点。
近隣に相撲部屋は少なく、アイドルグループ・AKB48の拠点に近いため「AKB(アキバ)部屋」と呼ばれる可能性もある。

相撲道の根幹は、先代師匠の故・鳴戸親方(元横綱・隆の里)の教え。
1日100番、正午過ぎまで続く猛稽古は当たり前で「(先代は)稽古が大事と教えてくれた。
一生懸命、相撲を取る、けがに強い力士を育てたい」と決意表明した。
当面は9月の秋場所後で調整中の断髪式準備に追われそうだが「稀勢の里2世」育成へ、17年の土俵人生で培った財産を角界に還元していく。

◆荒磯 1953年に第38代横綱・照国が荒磯部屋を創設。
61年に伊勢ケ浜部屋に改称されたが、83年に小結・二子岳が名跡を継承、93年に二子山部屋から独立して部屋を創設。
09年に親方の定年退職に伴い閉鎖され、名跡は同年に稀勢の里が取得した。
稀勢の里の現役中は元前頭・玉飛鳥らが借株として使用していたが、18年4月からは空き株となり、引退後の即襲名に支障がなくなっていた。

◆年寄の独立 09年に年寄が部屋を新設できる規定が設けられた。〈1〉横綱もしくは大関(陥落した力士も含む)〈2〉三役通算25場所以上
〈3〉幕内通算60場所以上(番付制限なし)のいずれかの条件を満たし、師匠の了承を受け、引退後1年以上経過した後の理事会の承認を経て部屋を新設することができる。

◆稀勢の里が負傷した日馬富士戦

17年春場所13日目の結びで対戦。寄り倒された後に土俵下に左肩から転落し、痛みで顔をゆがめて30秒ほど起き上がれなかった。
支度部屋では左腕を三角巾でつり、救急車で大阪市内の病院へ搬送。
場所後の検査では「左大胸筋損傷、左上腕二頭筋損傷」で約1か月の療養が必要と診断された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000183-sph-spo
1/17(木) 5:03配信

続きを読む

【引退会見】稀勢の里、朝青龍らに感謝「モンゴルの横綱のおかげ」で成長

1: 豆次郎 ★ 2019/01/16(水) 17:28:05.33 ID:CbKjeQBH9
1/16(水) 17:18配信
 大相撲の横綱稀勢の里(32)=田子ノ浦=が16日、都内で引退会見を開いた。若手時代に鍛えられた元横綱朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏)の名を挙げ、「横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだと思っています」と感謝した。以下、一問一答の要旨【その2】。

 -先代の師匠(元横綱隆の里)の教えで心に残っていることは。

 「そうですね…。稽古場というものは非常に大事に先代はしていましたので。稽古場というものを、今後、次世代の力士に、(その)大事さを教えていきたいです」

 -横綱に昇進した際には、見える景色が違うという言葉をかけられてきたと話していた。実際にどう感じるか。

 「大関と横綱というのは、本当にまったく違うものでした。ですが、まだまだ、先代の見ていた景色は、まだ見えていないです」

 -土俵人生でのこの一番というものを挙げるとすれば。

 「(17年初場所)横綱を決めた後の(横綱に昇進することが決定的になった後の)千秋楽、横綱白鵬関との一番です」

 -その理由は。

 「2011年に大関に昇進した時には千秋楽、琴奨菊関に負けました。その悔しい思い…(目をぬぐう)。次に昇進する時は、絶対負けないという気持ちで、臨んだ一番でした」

 -横綱の地位が自分自身を変えてくれた、というのは。

 「具体的にはあれですけども…。本当に、まったく大関時代、そして幕内、十両もそうですけど、まったく環境も変わりましたし、そして自分の意識も変わりましたし。自分の意識も変わりましたし。そういう部分で、本当に自分自身、変わったなと思います。もちろん意識の部分もそうですし、環境の部分もそうです。本当に説明はしにくいですけども、自分の中で、本当に変えてくれたと思っています」

 -15歳で入門した時の思い出は。

 「早く強くなりたい。早く大銀杏を結いたい。ただその気持ちだけで稽古をしていました」

 -モンゴル出身の力士たちとも戦ってきた。

 「自分が成長させてもらった横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだと思ったこともありますし。稽古ですね。巡業中、見て、背中を追っかけて少しでも強くなりたいという気持ちで稽古しました。(番付を)上がれなかった時も、日馬富士関に声をかけてもらって。非常にいいアドバイスをいただいたとも思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

 -日本人横綱として期待を背負ったことは自身にとって重圧になったか。

 「いい環境、歓声の中で相撲を取れたことは、本当に力士として幸せなことでした」

 -どんな力士を育てたいか。

 「一生懸命相撲をとる力士。けがにも強い力士。そういう力士を育てていきたいです」

 -初優勝の時の国歌斉唱、パレードなど。忘れられない光景は。

 「天皇賜杯をいただいた時です」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000091-dal-spo

続きを読む

大相撲一月場所四日目 稀勢引退の日…三役対決は御嶽完勝!右差して貴景勝下す 白鵬驚異の粘り薄氷4連勝 栃ノ心・豪栄道4連敗

1: 丁稚ですがφ ★ 2019/01/16(水) 18:03:58.08 ID:c/e6WhmV9
          東    決まり手    西
千代の国(4勝0敗) ○   突き出し . ● 安美錦  (1勝3敗)
大翔丸  (0勝4敗) ● 引き落とし ○ 琴恵光  (3勝1敗)
豊山    (3勝1敗) ○  押し出し. ● 大奄美  (1勝3敗)
千代翔馬(2勝2敗) ●   突き出し . ○ 琴勇輝  (2勝2敗)
輝      (1勝3敗) ●  寄り切り. ○ 矢後    (3勝1敗)
明生    (2勝2敗) ○ .小手投げ. ● 勢      (1勝3敗)
宝富士  (2勝2敗) ○  寄り切り. ● 佐田の海(2勝2敗)
阿炎    (3勝1敗) ○  押し倒し. ● 遠藤    (2勝2敗)
竜電    (2勝2敗) ○  寄り切り. ● 朝乃山  (0勝4敗)
魁聖    (4勝0敗) ○  押し倒し. ● 大栄翔  (1勝3敗)
碧山    (3勝1敗) ●   反則   ○ 阿武咲  (4勝0敗)
千代大龍(2勝2敗) ○  叩き込み. ● 嘉風    (0勝4敗)
正代    (1勝3敗) ●  押し出し. ○ 隠岐の海(2勝2敗)
琴奨菊  (2勝2敗) ●  寄り切り. ○ 松鳳山  (1勝3敗)
貴景勝  (3勝1敗) ●  寄り切り. ○ 御嶽海  (4勝0敗)
玉鷲    (3勝1敗) ○  押し出し. ● 栃ノ心   (0勝4敗)
逸ノ城   (3勝1敗) ○  寄り切り. ● 豪栄道  (0勝4敗)
高安    (2勝2敗) ○   突き出し . ● 栃煌山  (1勝3敗)
鶴竜    (2勝2敗) ○  押し出し. ● 妙義龍  (1勝3敗)
北勝富士(3勝1敗) ● 突き落とし ○ 白鵬    (4勝0敗)
稀勢の里(0勝4敗) ■   不戦   □ 錦木    (4勝0敗)

全勝:白鵬、御嶽海、錦木、阿武咲、魁聖、千代の国

今日の中入り後の結果
http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/4/

    明日の横綱・大関戦
大関   高安  -  正代   前三
前三  松鳳山 - 栃ノ心   大関
前一  栃煌山 - 豪栄道  大関
横綱   鶴竜  - 逸ノ城   前一
前二   錦木  -  白鵬   横綱

↑もの言いの付いた相撲続きを読む

稀勢の里「我が土俵人生に一片の悔いなし」に“ラオウ”名セリフ重ねる人続々 化粧まわしも着用の過去

1: ニライカナイφ ★ 2019/01/16(水) 18:12:54.42 ID:OPl3Yek79
◆ 稀勢の里「一片の悔いも…」にラオウ名セリフ重ねる人続々 化粧まわしも着用の過去

横綱稀勢の里が16日、都内で引退会見を開き、「私の…土俵人生において、一片の悔いも残っていません」と涙をにじませ、引退決意の思いを語った。
この「一片の悔いもない」という言葉は、大人気漫画「北斗の拳」のキャラクター・ラオウの名セリフ「我が生涯に一片の悔いなし」をファンに彷彿させたようで、ネットでも即話題となった。

稀勢の里は実際に「ラオウ」の化粧まわしをつけたこともあった。
17年の夏場所で長兄・ラオウを稀勢の里が、次兄・トキの化粧まわしを松鳳山、末弟で主人公・ケンシロウを太刀持ちの高安が着用し、話題を呼んだ。

稀勢の里は当時、この化粧まわしを贈呈した社のHPで「自分の性格的にはラオウ。孤独で強い。先代の鳴戸親方からも『孤独にならないと強くなれない』と言われていました」と、ラオウを選んだ理由を語り、ラオウの生き方と自分を重ねるコメントをつづっていた。

そんな稀勢の里が、引退会見で「一片の悔いも残っていません」とコメントしたことにネットはすぐさま反応。
「ラオウのセリフかよ」「巨星墜つ!ラオウと同じ言葉で」「さすがラオウ」「ラオウできたか」「ラオウ稀勢の里」と、稀勢の里とラオウの言葉を重ねるコメントが続々と上がっていた。

「我が生涯に一片の悔いなし」のセリフは、弟のケンシロウに屈したラオウが、絶命寸前に仁王立ちで発する最後の言葉。
北斗の拳ファンの間ではあまりにも有名。

(写真)引退会見後、報道陣から花束を受け取った稀勢の里=両国国技館
no title


デイリースポーツ 2019/1/16(水) 16:32
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000084-dal-spo

続きを読む

通算成績36勝36敗97休…稀勢の里がつくった負の遺産 失墜した横綱の権威回復に重い課題

1: ばーど ★ 2019/01/16(水) 11:01:02.97 ID:5dabn0u69
19年ぶりの和製横綱となった稀勢の里が、満員御礼の続く空前の相撲人気を呼び込んだ功労者であることに疑問の余地はない。一方、往生際の悪さを感じさせたここ数場所の土俵が、日本人が抱く横綱像を根底から揺るがしてしまったのもまた事実だ。

【年表】横綱昇進後の稀勢の里の成績
no title


 横綱として残した負の記録はあまたある。平成29年夏場所からの8場所連続休場は年6場所制で、30年九州場所の初日からの不戦敗をのぞく4連敗は1場所15日制でワースト。30年秋場所千秋楽から今場所にかけて続いた土俵に上がっての8連敗も1場所15日制でワーストとなった。

 横綱在位12場所で皆勤はわずか2場所にとどまった。横綱としての通算成績は36勝36敗97休。記録から歴代横綱の在りし日に思いをはせるのは相撲の楽しみの一つだが、後世のファンは横綱稀勢の里の成績に目を疑うことだろう。

 横綱が想起させる「常勝」や「孤高」といったイメージは日本の宝といっていい。スポーツ界に限らず、横綱と称されるのが各分野の頂点に立つ存在であることは、日本人には説明するまでもない。歴代横綱の血のにじむような努力のたまものだ。

 勝てなければ土俵を去る潔さは、ぱっと咲いては散る桜の花と同様、日本人の琴線を揺さぶってきた。和製横綱として重圧を一手に引き受けてきた稀勢の里が現役を退いた相撲界は、横綱の権威回復という重い課題を突き付けられている。(奥山次郎)

1/16(水) 10:49
産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000525-san-spo
no title


関連スレ
【相撲】横綱・稀勢の里が現役引退 横綱ワースト8連敗 歴代最低の勝率5割 ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547603692/

続きを読む

【動画】稀勢の里の引退会見「一片の悔いもございません」



続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ