2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

不祥事

横綱の“暴力”は即 引退勧告…処分厳罰化で新基準 ー 日本相撲協会

45EF0EAC-EC6B-43A2-BEA9-435EDE88DA0F
画像引用 https://twitter.com/coston1980/status/1044514744026116096?s=21

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/20(木) 06:09:15.85 ID:CAP_USER9
 日本相撲協会は19日、東京・両国国技館で理事会を開き、力士の暴力に対する処分基準を決めた。過去の暴力事案を踏まえ、横綱が暴力を振るった場合、「引退勧告」以上の厳しい懲戒処分となる。大関以下の関取は「出場停止1場所」が基準だが、事案の内容や程度、番付などにより処分の軽重が考慮されることになった。

 力士による暴行が続いている中、日本相撲協会は横綱に対し、厳しい処分基準を決めた。この日、決議された暴力問題に特化した「暴力禁止規定」には7つの懲戒処分があり、「引退勧告以上」は引退勧告、もしくは懲戒解雇。すなわち、暴力を振るった時点で相撲が取れなくなる。鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)は「横綱は最高位。自分自身を律して見本にならなければいけない。社会的責任も大きいので、番付に応じてという考えでつくった」と説明した。

 今回の決議は過去の事案がベースとなった。10年1月に暴行問題が明るみに出た朝青龍は、横綱審議委員会から引退勧告が出される前に自ら引退。昨年10月の日馬富士も貴ノ岩の暴行の責任を取って引退し、横審はその後、引退勧告相当の判断を下していた。

 大関以下の関取の出場停止1場所の基準は、昨年春場所中に付け人に暴行した当時十両の貴公俊の事案を踏まえたもの。貴公俊は春場所を自主的に謹慎した上で、翌場所の出場停止処分を受けた。ただ、事案の内容によっては2場所以上の出場停止も科される。

 理事会では、暴力問題に特化した「暴力禁止規定」も承認。その中で、道具を用いての暴力、握り拳で殴ることや指導の範囲を逸脱したしごきなど、稽古中なども明示した。八角理事長(元横綱・北勝海)は「この規定を中心に相撲協会から暴力をなくしていきたいと考えている」と不退転の決意を示した。


[ 2018年12月20日 05:30 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/20/kiji/20181219s00005000316000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545253755/ 続きを読む

元幕内・貴ノ岩は現役引退のため「処分なし」千賀ノ浦親方には「けん責処分」

BBCDBA3E-1130-447B-AB2E-94BAB06A3504
画像引用 https://twitter.com/chiganoura_beya/status/1066664959566737411?s=21

『けん責処分』って何?と思った方がいるのではないでしょうか?
↓こういう意味だそうです。

不正などを厳し咎めるために、始末書提出させたり、減給したり、制裁金を科したり、などといった処分を行うこと。けん責処すること。懲戒処分としては最も軽微部類に当たる。
引用 https://www.weblio.jp/content/けん責処分

ではさいなら!

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/19(水) 18:18:26.03 ID:CAP_USER9
 日本相撲協会は都内で理事会を開き、巡業先で付け人に暴行をはたらいた責任を取り、7日に現役を引退した元幕内・貴ノ岩について、既に引退しているため「処分なし」と決定した。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)については監督責任を問い「けん責処分」とした。

 仮に元貴ノ岩が現役を続けていた場合の処分内容についても話し合われたという。この日定められた力士の暴力に対する処分基準では、十両以上の関取衆が暴力を振るった場合、「出場停止1場所」の処分となるが、元貴ノ岩が元横綱・日馬富士による暴行事件の被害者であることから、鏡山危機管理部長は「(出場停止の)場所数が加算されるという話しは多少出ました」と話し、より重い処分になっていたことを明かした。


[ 2018年12月19日 17:50 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/19/kiji/20181219s00005000202000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545211106/ 続きを読む

関取対象に「付け人に関する特別研修会」実施…鶴竜「暴力はいけないということをしっかり認識しないといけない」

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/19(水) 18:56:47.82 ID:CAP_USER9
 日本相撲協会は19日、東京都墨田区の両国国技館で、十両以上の関取を対象に「付け人に関する特別研修会」を実施した。当初、力士の段階別研修は来年2月に予定されていたが、冬巡業先で元幕内・貴ノ岩が付け人に暴行した問題を受け、関取の研修は前倒しとなった。

 15分ほど行われた研修では、八角理事長(元横綱・北勝海)と春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)が講師を務めた。力士会会長の横綱・鶴竜(33=井筒部屋)が力士代表として取材に応じ、「改めて日々の行動、付け人との接し方に注意しなければいけないということ。付け人は自分の若い衆ではなく、親方から借りているので、お互いに感謝してということだった」と説明した。

 昨年10月の元横綱・日馬富士による傷害事件で被害者となった元貴ノ岩は今度は加害者となり、責任を取って引退した。相撲協会は研修会で暴力を振るってはいけないと訴え続けてきたが、再び暴力問題は起きた。鶴竜は「関取全員が胸に刻んで守ることが大事。暴力はいけないということをしっかり認識しないといけない。自覚を持つのを大事」と神妙な表情で話した。

[ 2018年12月19日 14:26 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/19/kiji/20181219s00005000122000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545213407/ 続きを読む

意識改革が出来るのか?相撲協会が「付け人に関する研修会」を開催



続きを読む

元宮崎県知事の東国原英夫 暴力事件続出の元貴乃花部屋力士を酷評!「ポンコツ部屋」

1: Egg ★ 2018/12/17(月) 16:04:52.67 ID:CAP_USER9
元宮崎県知事の東国原英夫氏(61)が、大相撲元貴乃花部屋の力士たちによる暴力事件が相次いだことを受け、同部屋を「ポンコツ部屋」とこき下ろした。

昨年、元横綱日馬富士関が元貴ノ岩関を暴行した事件が起きた際には、暴力根絶と角界改革を目指す元貴乃花親方の花田光司氏に期待していたという東国原氏。

しかしその後、弟子の幕下貴公俊が付け人への暴行で書類送検され(起訴猶予処分)、謹慎。花田氏が日本相撲協会を引退し、所属力士たちは千賀ノ浦部屋に移ったが、その矢先に貴ノ岩が付け人に暴行し、引退した。

こうした状況を受け、東国原氏は15日更新のツイッターで、花田氏に対する失望感をつづり、「元貴乃花親方の教育・指導方法は正しかったのか、成果はどうか」と疑問を呈した。

さらに東国原氏は、フジテレビ系「バイキング」に出演した際にも、花田氏の指導方法に対する疑問を述べ、同氏の弟子たちについても、九州場所で初優勝した小結貴景勝以外は「全部ポンコツ」と酷評した。

こうした発言に対し批判の声もあがったが、東国原氏は17日、ツイッターで「暴力事件が起きた部屋は基本、全体・連帯責任だと僕は思っています。いじめと同じで、暴力を見て見ぬふりをした連中もいじめの同罪と考えています」とした上で、「まぁ、だから本来なら貴景勝も含めポンコツ部屋と言うべきだったのかも知れません」とバッサリと切り捨てた。

12/17(月) 15:45 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00421372-nksports-ent
 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545030292/ 続きを読む

貴ノ岩「気持ちがだいぶ落ち着いて来ました」「断髪式感謝しています」



続きを読む

元貴闘力 大相撲の暴力、昔は「10倍ぐらいあったんじゃないですか」と、なぜか満面の笑みで回答

1: Egg ★ 2018/12/15(土) 20:51:25.11 ID:CAP_USER9
大相撲の幕内貴ノ岩(28)が付け人への暴力行為で引退したことについて、元関脇貴闘力(51)が15日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」に出演し、
かつての角界では暴力が現在の「10倍ぐらいあったんじゃないですか」と振り返った。

昨年は横綱日馬富士(34)が貴ノ岩への暴力で引退に追い込まれ、今年は貴ノ岩と同じ貴乃花部屋(消滅)の十両貴公俊(21)が付け人に暴行。
日馬富士の一件では被害者だった貴ノ岩まで付き人への暴力で引退するなど、角界では暴力行為が次から次へと発覚している。

司会の落語家・月亭八光(41)に「これね、貴闘力さん、当然のようにやっぱりあるんですか?
こういうのは。その昔やったらもちろんこんなことはもう日常茶飯事?」と質問された元貴闘力は「そうですね。10倍くらいあったんじゃないですか」と、なぜか満面の笑みで回答。

時代が違う現在、大相撲で暴力行為が発覚するたびに大きく報じられ、加害者側には重いペナルティーが科せられるにもかかわらず、暴力が後を絶たないことには
「普通はねえ、絶対ねえ…絶対やったらいけない、でしょ?普通は。なんでかな?と思う」と、角界の学習能力のなさに首をひねっていた。

12/15(土) 12:29配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000040-dal-spo

写真
no title
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544874685/ 続きを読む

【悲報】元貴乃花の長男(23)とんでもない人間だった

1: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 10:54:59.06 ID:i4KyCghOd
・結婚しても女遊びをやめない
・妻をテレビでコイツ呼ばわり
・トラブル続きで事務所を解雇される
・テレビで公開した自宅が妻の知らない家だった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00553219-shincho-ent

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544666099/

続きを読む

貴ノ岩のRIZIN参戦否定 榊原実行委員長が相撲界バッサリ「大砂嵐の時も…ヘドが出る」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/11(火) 06:52:49.17 ID:CAP_USER9
総合格闘技RIZINの榊原信行実行委員長(55)が10日、都内で行われた「RIZIN 平成最後のやれんのか!」
の記者会見後に囲み取材に応じ、またも暴力問題が発覚した相撲界を切り捨てた。

元幕内貴ノ岩(28)の話題を振られると、「もう、いいんじゃないの。相撲界のスキャンダラスなことの受け皿じゃないし」と貴ノ岩の参戦をきっぱりと否定。
さらに「あれが国技でいいのかって感じ。組織を一新するべきだと思う。
どこかで甘えた体質があるから、ああいうことが起きる。もっと厳しい環境にして礼節を教えるべきですよ」と痛烈に批判した。

今年9月の「RIZIN.13」で、道路交通法違反で略式起訴されて大相撲を引退した元幕内大砂嵐がデビューしたが、またも無免許運転が発覚し契約解除。
「大砂嵐の時も良かれと思って手を差し伸べたけど、平気で僕らを裏切った。
ヘドが出る」と言い放ち、「だから、すぐに貴ノ岩なんて触手が動かない」とRIZIN側からオファーする可能性を重ねて否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000141-spnannex-fight
12/10(月) 20:31配信

続きを読む

千賀ノ浦「彼の人生はまだまだこれからも続いていきます」



続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ