2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

朝青龍

【悲報】朝青龍さん、モンゴルでツイッターエゴサしてブチギレ

1: 風吹けば名無し 2019/02/06(水) 21:19:34.61 ID:IgzFmsBr0
亀戸浅間ブルマ@tkk1352
と云うか、モンゴル(蒙古)は中華民国の永遠の領土。
ロシアが無理矢理強引に中国から引き離した。
だからこそ、中国(共)と台湾(中華民国)は、尖閣諸島こそ自国領と日本に対して主張している反面、北方領土問題に関しては、ロシアに因る実効支配は認めず飽く迄も日露双方の係争地扱いにしている。

Asashoryu 第68代横綱朝青龍@Asashoryu
返信先: @tkk1352さん
黙れ‼
1FAE2030-29EC-4F0E-AFAD-BF8924377CC7
画像引用元https://twitter.com/asashoryu/status/1092041390656114688?s=21

管理人

返信先のツイートは消されてました続きを読む

有名人(ツイッターは炎上しない様に気をつけないと…)朝青龍「アホ死ね」

1: 風吹けば名無し 2019/02/05(火) 04:38:05.12 ID:a7Zd9t2t0
no title

続きを読む

【※画像あり】朝青龍のTwitterがおもしろいと話題にwww

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/17(木) 02:56:23.014 ID:x1Qj9i+i0
キレッキレやな
no title

no title

no title

no title

続きを読む

【※画像あり】俺の顔が朝青龍みたいと言われるんだが

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/03(日) 09:19:40.312 ID:iHEo49EQ0
no title

続きを読む

【※画像あり】朝青龍 モグラだった

1: 風吹けば名無し 2018/09/10(月) 13:52:42.94 ID:xKcKitVMM
no title

no title

続きを読む

【朗報】朝青龍さん、イッヌが似合いすぎる

1: 風吹けば名無し 2019/01/29(火) 06:52:07.77 ID:XkmtL4eGp
Asashoryu 第68代横綱朝青龍
@Asashoryu
正雄��マイナス20度に外で寝た
no title

続きを読む

朝青龍「畑耕したったw(パシャ」ファン「アルバイトっすかw」朝青龍「!!!」

1: 風吹けば名無し 2019/01/24(木) 21:51:19.95 ID:3R13YnJNp
no title

続きを読む

【速報】北の富士、朝乃山を朝青龍と言い間違えてしまう

712: 名無しさん 2019/01/22(火) 16:56:43.94 ID:CKKhye7Q
朝青龍wwwwwww

続きを読む

【引退会見】稀勢の里、朝青龍らに感謝「モンゴルの横綱のおかげ」で成長

1: 豆次郎 ★ 2019/01/16(水) 17:28:05.33 ID:CbKjeQBH9
1/16(水) 17:18配信
 大相撲の横綱稀勢の里(32)=田子ノ浦=が16日、都内で引退会見を開いた。若手時代に鍛えられた元横綱朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏)の名を挙げ、「横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだと思っています」と感謝した。以下、一問一答の要旨【その2】。

 -先代の師匠(元横綱隆の里)の教えで心に残っていることは。

 「そうですね…。稽古場というものは非常に大事に先代はしていましたので。稽古場というものを、今後、次世代の力士に、(その)大事さを教えていきたいです」

 -横綱に昇進した際には、見える景色が違うという言葉をかけられてきたと話していた。実際にどう感じるか。

 「大関と横綱というのは、本当にまったく違うものでした。ですが、まだまだ、先代の見ていた景色は、まだ見えていないです」

 -土俵人生でのこの一番というものを挙げるとすれば。

 「(17年初場所)横綱を決めた後の(横綱に昇進することが決定的になった後の)千秋楽、横綱白鵬関との一番です」

 -その理由は。

 「2011年に大関に昇進した時には千秋楽、琴奨菊関に負けました。その悔しい思い…(目をぬぐう)。次に昇進する時は、絶対負けないという気持ちで、臨んだ一番でした」

 -横綱の地位が自分自身を変えてくれた、というのは。

 「具体的にはあれですけども…。本当に、まったく大関時代、そして幕内、十両もそうですけど、まったく環境も変わりましたし、そして自分の意識も変わりましたし。自分の意識も変わりましたし。そういう部分で、本当に自分自身、変わったなと思います。もちろん意識の部分もそうですし、環境の部分もそうです。本当に説明はしにくいですけども、自分の中で、本当に変えてくれたと思っています」

 -15歳で入門した時の思い出は。

 「早く強くなりたい。早く大銀杏を結いたい。ただその気持ちだけで稽古をしていました」

 -モンゴル出身の力士たちとも戦ってきた。

 「自分が成長させてもらった横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだと思ったこともありますし。稽古ですね。巡業中、見て、背中を追っかけて少しでも強くなりたいという気持ちで稽古しました。(番付を)上がれなかった時も、日馬富士関に声をかけてもらって。非常にいいアドバイスをいただいたとも思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

 -日本人横綱として期待を背負ったことは自身にとって重圧になったか。

 「いい環境、歓声の中で相撲を取れたことは、本当に力士として幸せなことでした」

 -どんな力士を育てたいか。

 「一生懸命相撲をとる力士。けがにも強い力士。そういう力士を育てていきたいです」

 -初優勝の時の国歌斉唱、パレードなど。忘れられない光景は。

 「天皇賜杯をいただいた時です」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000091-dal-spo

続きを読む

【動画】朝青龍-琴欧洲【2010年一月場所】

続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ