2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

相撲観戦

【悲報?】2020年の夏巡業が中止決定


続きを読む

式守勘太夫が伊之助に昇進!

日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で理事会を開き、行司、床山の昇進を決めた。三役格行司の式守勘太夫(59=高田川)が、12月25日付で立行司の41代式守伊之助に昇進する。40代伊之助は昨年12月の冬巡業中、若手行司へのセクハラ行為があり、今年初場所から3場所謹慎。5月31日付で退職していた。このため今年の本場所は立行司不在が続くが、来年初場所から7場所ぶりに復活する。

引用 https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809270000765.html

続きを読む

極芯道が新十両昇進!鶴竜への感謝を語る

2年前の九州場所から、横綱鶴竜(33=井筒)の付け人を務めた。それが成長の一因となったのは自他ともに認めるところで「勝っても負けても表情が変わらない横綱から、相撲に対する姿勢を学んだ」と感謝した。その鶴竜に「おかげさまで優勝できました」と秋場所で報告すると「これでやっと付け人を卒業できるな」と、ねぎらいの言葉をかけられた。平幕の阿炎(錣山)もやはり鶴竜の付け人を務めて出世。2度目の対戦となった7月の名古屋場所で金星を挙げた。「自分も恩返しできるのは土俵上しかない。『これぐらい強くなった』と認められたいです」と、幕内での対戦を夢見るように話した。

続きを読む

豊山「応援ありがとうございました!」



続きを読む

豊ノ島「時天空が後押ししてくれたのかな」


幕下に落ちた後の17年1月には、4歳年上ながら弟弟子に当たる元小結・時天空の間垣親方が悪性リンパ腫のため37歳の若さでなくなった。豊ノ島は6日目の十両・常幸龍戦が取り直しになった後、「花道の方を見ながら、時天空のことを思い出した」という。取り直しの一番を制して勝ち越しを決め、十両復帰に大きく前進し、思わず涙を流した。「つくり話みたいで言うのが嫌だったけど。自分の形ではない右四つで寄っていったし、時天空が後押ししてくれたのかな」と感慨に浸った。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000141-spnannex-spo続きを読む

十両復帰した豊ノ島の娘のコメントが泣ける。・゜・(ノД`)・゜・。



続きを読む

極芯道と友風が新十両、豊ノ島が再十両昇進



続きを読む

【画像】今場所のマカロンの色は…!?



続きを読む

力士の土俵入りをタイムラプスで見るとこうなる!



続きを読む

藤井アナが豪栄道コールに苦言「粋じゃない」約款でも禁止されている行為



続きを読む
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ