2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

日馬富士

日馬富士がモンゴルに学校を開校。礼節を重んじる日本の教育をモンゴルの子供たちに受けさせたいと語る。

2C06F437-944A-47DD-B619-ECA716EBF2A8
画像引用元https://twitter.com/harumayu3/status/1083338737017221120?s=21

1: 優遊自適 ★ 2019/01/10(木) 22:33:28.65 ID:VeJ1S+Kx9
元横綱日馬富士 学校開校TVで明かす 土俵など日本式導入で初年度740人入学
1/10(木) 22:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000138-dal-spo
 暴行問題の責任を取って2017年11月に引退した元横綱日馬富士が10日、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上SP」に出演し、近況を明かした。
現在は昨年9月開校した小中高12年間一環校「新モンゴル日馬富士学園」の理事長を務め、日本教育を導入して子供たち成長を見守っている。

 元日馬富士は、「モンゴルと日本に教育を通じて恩返しできたらと。礼節を重んじる日本の教育をモンゴルの子供たちに受けさせたい」と
広大な敷地に「新モンゴル日馬富士学園」を開校した。

 ウランバートル近郊に建設した学校は地上4階地下1階、総工費は12億円。日本企業の空調機を導入して、子供たちのために最高の環境作りを行ったという。
2018年9月に開校すると、740人が入学。今年は1200人の入学希望者がいるという。

 元日馬富士が子供たちに勉強を教えることはないが、「子供たちのために毎朝来て指導したい」と登校時には「おはようございます」と日本語で生徒にあいさつ。
柔道、剣道、空手をはじめ、制服は日本のデザインを取り入れ、校章も富士山をイメージしたものになっている。

 地下には、モンゴルの学校では初めて、相撲の土俵を作っており、元日馬富士も完成後はまわしをしめて相撲を教えるという。
元横綱は「負けたとしても勝ったとしても相手に対する礼儀は育成につながる。いい絆、いい人間、いい社会人をつくってあげたい」と目を輝かせた。

 一方、平幕貴ノ岩(昨年12月に引退)への暴行問題の責任を取って2017年11月に引退したことについては
「理由がどうであれ、本当に申し訳ないという気持ち」と視線を落とすも、「耐える、忍ぶ、努力した1年だった。
過ぎたことから学んで、恩に報いて頑張って生きていきたい」と前を向いた。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547127208/

続きを読む

日馬富士「いい年でありますように。」Twitterでコメントが見られるぞ!!!

04FD8E10-F7E5-48C5-9B78-2B66B5E9EA08
画像引用元https://twitter.com/ajnaikhulegtuya/status/1082943130767249408?s=21


続きを読む

「ノンストップ」で日馬富士特集!子供達に教えたい事とは…





続きを読む

日馬富士が母国モンゴルで学園開校「日本で学んだことをいかしたい」

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/14(金) 18:12:01.12 ID:CAP_USER9
 大相撲の元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジさん(34)が、力強く第二の人生を歩み始めている。9月30日の断髪式に先立つ同月1日、母国モンゴルに日本式教育を取り入れた小中高一貫校を開校。「日本で学んだことをモンゴルでの人材育成にいかし、日蒙友好にもつなげていきたいです」と大きな夢を追いかけている。

 首都ウランバートルに開校したのは、「新モンゴル日馬富士学園」。創設元年の学生は約740人で、将来的には幼稚園も運営して1800人ほどまで増やす予定だ。「寮を建設してモンゴル全土の学生が学べるようにしたいです。日本人の学生と同じ条件で日本の大学入試に挑戦して合格することを目標として、経済面などで留学を支援していきたいと考えています。将来的には私たちの理念に共感してくれる日本の学校との提携も進められたらいいですね」とアイデアは次々にわき上がっている。

 日本式教育を活用したモンゴルでの人材育成に関心を持った原点は、16歳で来日して在籍した伊勢ケ浜部屋(入門時は安治川部屋)での生活だった。「先輩が後輩に力士の『いろは』を丁寧に教え、後輩はそうした先輩に敬意を払っています」と感心。こうした日本ならではの風習に触れ、「モンゴルの子供たちに日本の歴史や文化に興味を持ってもらい、両国のために活躍できる人材を育てたいと思うようになりました」と振り返る。

 学園でもすでに高1が中1を、中1が小1を勉強面や生活面でサポートする仕組みを作っている。「年長者は年少者を優しく指導する大切さを学び、年少者は面倒をみてもらった感謝を忘れずに次世代の子を優しく指導する。こういう好循環を生み出したいと思っています」と語る。

 日本人の礼儀正しさも来日後に感銘を受けた文化の1つで、「相手の目をしっかりと見てお辞儀をする姿は気持ちがいいですよね」とにっこり。学園でも1日や授業の始まりや終わりで、日本の学校のようにあいさつする習慣を導入している。

 勉強、スポーツを問わず、夢をかなえようと懸命に努力している子供であふれた学校が目指す理想像だ。サッカーやバスケットボールのほか、日本発祥の相撲や柔剣道のクラブもあり、「未来のオリンピックチャンピオンや大相撲の横綱といった夢をみつけてもらいたいです」。校庭には「ノーベル賞受賞者」と刻まれた銅像の台だけが設置されていて、「受賞者を出すことができたら銅像を建てるつもりなので、目標にして頑張ってもらいたいです」と気合を入れた。

 最も強く望んでいるのは、「子供たちを素直で元気に育てることです」。人格形成は大きな柱で、「勉強やスポーツを通じて、出会ったいい友人たちと助け合いながら夢を目指してほしいです。国は人であり、人が成長しないと国も発展しません。自国の伝統・文化を誇りに思い、他文化も謙虚に理解する人間になってもらいたいです」と願っている。

 学園開設の根本には感謝の思いがある。大相撲で横綱という頂点を極め、「私の人生はジャパニーズドリームです。苦労もしましたが、たくさんの喜びも与えてもらいました。横綱になってすばらしい方々と出会えるご縁をいただきました。これまでに受けてきた恩を、教育を通じて世の中に返していきたいと思っています」。相撲はもちろん、絵を描いても一流の“日馬富士先生”が教壇に立つ可能性もあるという。

 慣れ親しんだ髷に別れを告げ、「新しい髪形になって志も新たにし、新しい目標や夢に向かって全身全霊で取り組んでいます」と力を込める。「全身全霊」は大関や横綱昇進時の口上に入れ、自伝的な著作の題名にも採用した大好きな言葉だ。まだ34歳。ビャンバドルジさんには夢を抱き、かなえていく時間がたくさん残されている。


2018.12.14 16:00
https://www.sankei.com/premium/news/181214/prm1812140005-n1.html
no title
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544778721/ 続きを読む

日馬富士、貴ノ岩へ「心配」…同じ過ちに声を震わせ心境

1: 数の子 ★ 2018/12/08(土) 15:13:18.40 ID:CAP_USER9
大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が7日、師匠・千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)とともに東京・両国国技館を訪れ、日本相撲協会に引退届を提出。即日、受理された。貴ノ岩は冬巡業中の4日夜、付け人の三段目・貴大将(23)に暴力を振るって部屋で当面の謹慎処分を言い渡されていた。厳罰は避けられない状況だったが、騒動を起こした責任を取って自ら身を引いた。引退後の会見では目を潤ませて猛省の言葉を繰り返した。


 昨年の九州場所後に貴ノ岩への暴行の責任を取って引退した元横綱・日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)は7日、母国・モンゴル滞在中に関係者を通じて後輩力士の引退を知らされた。同じ過ちを犯して猛省を繰り返した苦い経験から、周囲には「こんなことになって非常に残念。これからどうするのかが心配」と漏らしたことが判明。貴ノ岩の決断に胸を痛めているという。

 自身が昨年10月に鳥取市内で振るった暴力は、後輩の乱暴な振る舞いを改めさせる目的だったとはいえ、決して許されるものではない。横綱としての責任を痛感し、力士人生に別れを告げた。相撲協会が今年10月に「暴力決別宣言」を発表する契機にもなった。現在は母国で幼稚園から高校までの一貫校「新モンゴル日馬富士学校」を運営。日本の礼儀作法や教育システムを導入し、教育者としても活躍している。

 秋場所後には、貴ノ岩から約2400万円の損害賠償を求める民事提訴(その後取り下げ)を起こされた。それでも、もともとは目をかけてきた弟分。人は憎まず、遺恨は残さなかった。最後まで「(力士を)辞めてしまうのはね」と声を震わせ、後輩の行く末を案じていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000323-sph-spo
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544249598/ 続きを読む

暴行発覚で「元日馬富士からの被害も自分に非があった?」の声続出!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 09:26:36.10 ID:CAP_USER9
大相撲の幕内・貴ノ岩が12月4日夜の冬巡業中に福岡県内で自身の付け人に暴行を加えていたことが発覚。
日本相撲協会の発表によれば、平手と拳で4発から5発ほど付け人を殴打したことを貴ノ岩本人も認め、謝罪したという。

貴ノ岩といえば、昨年10月に元横綱の日馬富士を筆頭とするモンゴル力士らの集う酒席で、軽率な発言や態度の悪さを理由に元日馬富士関から頭部を殴打され、前頭部裂傷などの傷を負ったことでも話題となり、
各界に蔓延するパワハラや暴力の被害者といったイメージをまとっていたが、現在の立場はその真逆の“暴行加害者”である。

「貴ノ岩が元日馬富士関から暴行を受けた際、当時の貴乃花親方は自身のキャリアや立場を投げ捨ててでも愛弟子を守ろうと必死に戦い、
元日馬富士の暴行事件を穏便に済まそうとする相撲協会と徹底抗戦の構えを見せ続け、最後には部屋の閉鎖と引退という決断を下しました。
『貴乃花光司』が過ごした激動の最後の1年間のすべての始まりはあの貴ノ岩が受けた暴行事件だったわけですからね。
そんな奮闘してきた恩師も、まさか貴ノ岩が加害者側に回るとは想像もしていなかったでしょう」(スポーツライター)

最近では、貴乃花の「貴」と河野景子元夫人の「景」を冠した愛弟子の貴景勝が華々しく優勝を飾り、貴乃花部屋出身力士による快進撃が大々的に報じられていた最中だっただけに、
今回の貴ノ岩の暴行発覚は他の“貴乃花チルドレン”にとっても士気を下げかねない出来事である。

ネット上でも付け人への暴行をはたらいた貴ノ岩について「やはり問題児だったのでは? 被害者でも加害者でも暴行に関与するのには、貴ノ岩に何らかの問題があったと思う」
「かばってくれた元貴乃花親方の気持ちを無駄にした行為」「貴ノ岩はモンゴル先輩力士からしても日頃の言動や態度に問題があったから、ああいう事件が起きたように思う」との厳しい声が寄せられており、
昨年末の暴行被害の際もやはり貴ノ岩側に何らかの落ち度があったのではないかと勘ぐる声も多く集まっている。

「貴ノ岩の母国・モンゴルでは、特に英雄の元日馬富士に損害賠償を求める訴訟を起こしてからバッシングの対象になり、訴訟を取り下げたという経緯もあります。
これで、やはりあの問題も貴ノ岩に非があったのではと思われかねません。母国に帰るには勇気がいるでしょう」(前出・スポーツライター)

貴ノ岩は付け人を殴った理由として、“忘れ物をしたことについて言い訳をしたから”と説明しているが、恩師の元貴乃花親方はどのような心情で今回の報道を聞いただろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1599591/
2018.12.06 17:45 アサ芸プラス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544142396/ 続きを読む

【動画】歴史的誤審 日馬富士ー豪栄道

続きを読む

【動画】日馬富士ー朝青龍【09年夏場所】【日馬富士の外掛け】

続きを読む

【動画】朝青龍と日馬富士の稽古【こういう稽古をしよう!】

続きを読む

【動画】白鵬ー日馬富士【2012年11月場所千秋楽】【横綱昇進の瞬間】

続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ