1B82E11A-BD99-42FD-BB6C-5ACF88CFF967

初場所4日目に引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が、

日本大相撲トーナメント(2月10日、東京・両国国技館)

で解説者デビューすることが28日、分かった。同トーナメントの幕内力士による取組は、開催当日にフジテレビ系列が全国放送。荒磯親方はゲストとして登場し、芝田山広報部長(元横綱大乃国)とダブル解説を務める予定だ。 芝田山部長は「これからは一親方として、いろんな仕事をしてもらわないといけない。人前で話すのも大事」と期待する。

画像・記事引用元 https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201901280000964.html


Twitterの反応

2月の大相撲トーナメント、
解説に稀勢の里→荒磯親方か!たのしみ

嘉風関、稀勢の里関は「めちゃくちゃ喋る、
めちゃくちゃ面白い、めちゃくちゃお酒飲む、群れない」。
2/10トーナメントの解説が楽しみ!との事(^^)

そうだね、これからの稀勢の里の親方業が
相撲界を良くしてくれる事を願って❣️
2月10日から解説者デビューらしいし^ - ^
それも楽しみです。

管理人 

はやくも解説席に座るんですね!!!
稀勢の里は本当は滅茶苦茶面白い人らしいので

名解説者になる事を期待したいです!!