1: 豆次郎 ★ 2019/01/16(水) 17:28:05.33 ID:CbKjeQBH9
1/16(水) 17:18配信
 大相撲の横綱稀勢の里(32)=田子ノ浦=が16日、都内で引退会見を開いた。若手時代に鍛えられた元横綱朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏)の名を挙げ、「横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだと思っています」と感謝した。以下、一問一答の要旨【その2】。

 -先代の師匠(元横綱隆の里)の教えで心に残っていることは。

 「そうですね…。稽古場というものは非常に大事に先代はしていましたので。稽古場というものを、今後、次世代の力士に、(その)大事さを教えていきたいです」

 -横綱に昇進した際には、見える景色が違うという言葉をかけられてきたと話していた。実際にどう感じるか。

 「大関と横綱というのは、本当にまったく違うものでした。ですが、まだまだ、先代の見ていた景色は、まだ見えていないです」

 -土俵人生でのこの一番というものを挙げるとすれば。

 「(17年初場所)横綱を決めた後の(横綱に昇進することが決定的になった後の)千秋楽、横綱白鵬関との一番です」

 -その理由は。

 「2011年に大関に昇進した時には千秋楽、琴奨菊関に負けました。その悔しい思い…(目をぬぐう)。次に昇進する時は、絶対負けないという気持ちで、臨んだ一番でした」

 -横綱の地位が自分自身を変えてくれた、というのは。

 「具体的にはあれですけども…。本当に、まったく大関時代、そして幕内、十両もそうですけど、まったく環境も変わりましたし、そして自分の意識も変わりましたし。自分の意識も変わりましたし。そういう部分で、本当に自分自身、変わったなと思います。もちろん意識の部分もそうですし、環境の部分もそうです。本当に説明はしにくいですけども、自分の中で、本当に変えてくれたと思っています」

 -15歳で入門した時の思い出は。

 「早く強くなりたい。早く大銀杏を結いたい。ただその気持ちだけで稽古をしていました」

 -モンゴル出身の力士たちとも戦ってきた。

 「自分が成長させてもらった横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだと思ったこともありますし。稽古ですね。巡業中、見て、背中を追っかけて少しでも強くなりたいという気持ちで稽古しました。(番付を)上がれなかった時も、日馬富士関に声をかけてもらって。非常にいいアドバイスをいただいたとも思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

 -日本人横綱として期待を背負ったことは自身にとって重圧になったか。

 「いい環境、歓声の中で相撲を取れたことは、本当に力士として幸せなことでした」

 -どんな力士を育てたいか。

 「一生懸命相撲をとる力士。けがにも強い力士。そういう力士を育てていきたいです」

 -初優勝の時の国歌斉唱、パレードなど。忘れられない光景は。

 「天皇賜杯をいただいた時です」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000091-dal-spo


7: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 17:34:08.08 ID:YdkccyYe0
人間として立派だったぞ。後進の指導を宜しく。

30: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 17:57:43.99 ID:6JFD6PDK0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00448391-nksports-fight
白鵬 稀勢の里の思い出「63連勝で止められた時」

一報は「朝、奥さんから聞いた」と言い、第一声は
「さびしいって感じですね」だった。

稀勢の里の3日目までの相撲を土俵下から見た印象は「相撲をとろうって見えてま
した。表情も良かった。でも、終わってみて考えてみれば、心ここにあらずと
いうか」だったという。

一番の思い出について問われると「それは63連勝で止められた時ですよ」と即答
した。「遠慮なく向かって来た。だから、連勝を止められた。横綱になってくれ
た時はうれしかった。連勝を止めた力士ですからね。あの黒星があったからこそ、
私も頑張れたんです」と話した。

稀勢の里の人柄を「本当に明るくて、初々しい感じ」と語った。「周りからは
言葉少な、暗いとか思っているかもしれないけど、全く逆で、好青年ですよ、私
も同じく。稽古場でもどこでも“いやです”と断られたことは1度もない」。

力士としては「上に上がって行こう、行こうっていう気持ちがあった。番付は自
分が先に上がりましたけどね。一生懸命さは他の力士に比べると強かったと思い
ます」とたたえる。

稀勢の里が8場所連続休場など、復活に向けて苦しんでいたことに「けがや痛み
は、その人にしかわからない」と語った。その際、稽古で相撲をとったり、言葉
をかけたりもした。「指導者になる時、横綱を務めた経験があると違います。で
きる限りのことをしようと思った。でも、一門が違うのでね。もっとこうしたら
良かったという思いはあります」

稀勢の里に掛ける言葉は「本当にお疲れさまでした、しかない」という。日馬富
士に続き、稀勢の里の引退で、横綱は2人になる。「(横綱は)つらい、大変な
ことなんです。周りからの見た目は良くても、勝たないとダメ。極端に言えば、
引退、負けるっていうのは、死ぬってこと。託された感じになりますね。その分
頑張っていくしかないです」と話した。

52: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:32:23.88 ID:3CyLuBAx0
>>30

34: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:02:54.17 ID:w4E1A7JD0
白鵬がとんでもない勝ち方しやがった

なんやあのバランス感覚

過去の名勝負を見よう!【外部リンクを経由】

【動画】貴乃花ー曙【全取組】

【動画】朝青龍-琴欧洲【2010年一月場所】


【動画】玉の海ー北の富士【1971年名古屋】

【動画】双葉山ー玉錦 【1938年夏場所】

35: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:04:38.69 ID:aw/n+LwT0
問題おこして辞めた2横綱の名前だすとか
人はいいんだろうな
馬鹿正直というか

39: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:07:18.86 ID:na7PXwT80
これはドルジ大喜びやろなあ

40: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:08:08.69 ID:tFylCQ2r0
怪我に泣かされた横綱だった

43: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:19:50.54 ID:h9v0PBpL0
稀に勢いづく「横綱」の里帰り、、、、、。お疲れ様。

45: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:22:44.75 ID:RsH3mM5K0
名大関の方がよかったんだろうな
引退は残念

46: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:22:59.19 ID:SyG1nKq00
横審どう責任取るのこれ?

47: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 18:23:49.12 ID:JUDIgRwb0
今とりあたま炎上読んでたら稀勢の里の漫画が載ってたけど、まんま心が弱いって年寄りが言ってると書いてあったな

68: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 20:17:26.01 ID:7Vw36eNc0
no title

これも有名だな
別にモンゴルと仲悪いわけではないんだよな

81: 名無しさん@恐縮です 2019/01/16(水) 23:25:41.92 ID:ZudN/j6+0
いい人やん

87: 名無しさん@恐縮です 2019/01/17(木) 02:48:50.60 ID:GrHZ1BRU0
ドルジを追放したのはマジで相撲界の損失だった

90: 名無しさん@恐縮です 2019/01/17(木) 03:08:32.06 ID:ubB8t+kN0
白鵬よりはあさしょうりゅう(何故かスマホGoogleキーボードで変換できない)の方がユーモアあって良かったな
予測変換にでてこないけど

96: 名無しさん@恐縮です 2019/01/17(木) 09:01:43.77 ID:AV/3bH7y0
朝青龍のtweetが楽しみだ


 
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1547627285/