1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/03(月) 18:46:29.20 ID:CAP_USER9
 22歳の小結貴景勝が初優勝を遂げた。10月はじめ、師匠だった貴乃花の突然の退職――。急遽、千賀ノ浦部屋に移籍して迎えた初めての場所でもあった。

 「周囲が騒がしく、環境の激変があったからこそ、『相撲だけに集中しよう』と普段に増して集中力が高まり、あの気迫も出てきたのでは、と思えるんです。あの時、貴景勝は何かを考えるよりも、ただひたすら純粋に相撲に向かっていく印象でした」

 そう「新生・千賀ノ浦部屋」のおかみである留美子夫人はいう。

 貴乃花親方の退職をテレビの報道で知ったという貴景勝の母、佐藤純子さんが、その当時を振り返る。

 「私はショックで泣き崩れてしまったのですが、すぐに息子に電話しても出ないし、返信もなくて心配が心配を呼んで……。そのうち『大丈夫』と一言だけ(ラインが)返って来ました。何を聞いても『大丈夫』『ありがとう』だけだったんですね」

■貴景勝「やることはひとつです」。

 小学生時代、はるばる神戸から父子で通い、「貴乃花キッズクラブ」でその薫陶を受けた。高校卒業を待たずに入門を志願するなど“貴乃花部屋の申し子”だったのが貴景勝だ。

 仰ぎ見る師匠が角界を去り、おそらく、その心のうちは乱れただろう。しかし慌ただしい環境変化のなかでも、「やることはひとつです」と、ブレることはなかった。

 貴乃花親方の退職以来、ことあるごとに報道陣に囲まれていたが、けして逃げることなく真摯に対応する、肝の座った22歳だ。

 そんな貴景勝なのだが、おかみの留美子夫人はいう。

 「普段はよく喋るし明るい子です。オンとオフのスイッチの切り替えが、きちんと出来る子なんですね。受け答えもしっかりしていて、安心して見ていられます。逆に親方のほうが心配で、テレビに生出演していても『あ、また噛んだわ! 』などど、横にいる貴景勝が心配そうにしているくらいで(笑)」

■「自分が引き受けないといけない」

 急遽、貴乃花部屋の力士8人を受け入れることとなった千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は、病気休場した審判親方の代行も引き受け、今場所はさらに多忙を極めることになった。

 「ドラえもん」にも似た、福々しい丸い笑顔がトレードマーク。貴景勝の快挙には、この新師匠の存在も大きかったのだろう。

 貴乃花部屋の力士たちを受け入れるに当たり、「親方も私も、引き受ける以外に選択肢はありませんでした」と留美子夫人が述懐する。

 「親方は、『自分が引き受けないといけない。お相撲さんたちの行き場がなくなってしまうのは、あってはならないことだから』と。悩むこともなく答えはひとつだったんですが、それでも『責任があることだし、まとめていけるのか』と、いろいろ考えることもあったのでしょう。珍しく考え込んでいる時もあったので、『今の気持を書いてみたら? 』と、勧めてみたんです」

 半紙と筆を取り出した親方がしたためた言葉は、「どの子も我が子」。

 この書がツイッター上で公開されると、「本当に安心しました!」などと大きな反響を呼び、動向を懸念する相撲ファンをも安堵させた。

■“オアシス”と呼ばれていた隆三杉関。

 「この言葉に親方の気持が表れていたと思います。もともと貴乃花部屋の部屋付き親方として指導をしていましたし、そこは気心も知れていました。

 妻がいうのもなんですが、本当に優しくて善意の塊のような人なんですね。今でも親方の弟弟子だったOBと集まる機会があるんですけど、彼らが言うには『僕たち弟弟子のあいだでは、隆三杉関のことを陰で“オアシス”と呼んでいたんですよって(笑)』」

>>2以降に続きます

12/3(月) 11:01配信 Number web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00832713-number-fight
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543830389/

2: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/03(月) 18:46:45.61 ID:CAP_USER9
>>1の続き

■“土俵の鬼”の弟子だった親方。

 かつて“土俵の鬼”と呼ばれた、横綱・初代若乃花の弟子だった。

 厳しい師匠のもと猛稽古に明け暮れる当時の二子山部屋で、隆三杉――千賀ノ浦親方の笑顔と優しさは、まさに“砂漠のなかのオアシス”だったようなのだ。

 現役引退後は貴乃花部屋に所属し、貴景勝らを指導していたが、今から2年前の4月、先代千賀ノ浦親方(元関脇舛田山)の定年退職まで2週間を切った頃、急遽、一門を超えて部屋を継承することになる。

 この当時の留美子夫人は、部屋継承を夫に打診され、「いいよ」と一言、承諾したという。「それまでは夫婦ふたり、自由でラフな生活を送っていたので、身が引き締まりましたけれど」と語っていたのを思い出す。

■「親方は、毎日、朝からニコニコ」

 「正直言いますと、この時も、やはりうちの親方が継がないと部屋が空中分解してしまうかもしれない――とのことだったんです。お相撲さんたちの行き場が無くなってしまうのだけは避けなければ、との思いでした。

 この2年半、やはり最初は慣れませんでしたけれど、だんだんと親方やおかみである私の人となりや性格が伝わったのでしょうか。もともとが浅草にある少人数の相撲部屋でしたので、みんなでもんじゃ焼きを食べに行ったり、カラオケに行ったりして和気藹々。

 親方は、毎日、朝からニコニコしていて感情的に機嫌が悪いことって、長い結婚生活のなかでも1度もないんですね。もちろん稽古は厳しいですけど、プライベートではお相撲さんたちをリラックスさせてあげようと思っているようなんです」

■「思いやりを持って、優しさを忘れるな」

 貴乃花部屋の力士たちを受け入れ、早2カ月。17名の力士と6名の行司や呼出など、総勢23名が集う「新生・千賀ノ浦部屋」となった。

 「ちゃんこの時間など、くだらないことを言い合ってゲラゲラ笑ってる。『何がそんなにおかしいの? 』と思うくらいに、両方の力士がうちとけています。

 旧千賀ノ浦部屋と旧貴乃花部屋の力士たちを、親方が繋いでいる。『お~い、○○』と、分け隔てなく声を掛けて、やはり親方が中心になっています。稽古方法ひとつでも違ったりするけれど、兄弟子が弟弟子に丁寧に教えていたりする姿も、うれしいですね。

 とにかく親方は、『思いやりを持って、優しさを忘れるな』と、しょっちゅう言っています。

 言ってみれば相撲部屋は他人の集合体の“疑似家族”のようなもので、思いやりや優しさを持ち寄らないとうまくいかないものだと思うんです。

 お相撲さんはみんな純粋だから、この親方の言葉がすっと心に入って行っているみたい。部屋のムードができつつあるのかな、と見ています」

■一番大事にしている「安心感」。

 この2カ月を振り返って、さらに留美子夫人はいう。

 「確かにびっくりしましたし、激動ではありました。

 まずは九州場所の宿舎の寝る場所を確保して、それは地元の方の協力もあって大丈夫だったんですが、本当に目まぐるしかった2カ月でした。

 今、私たち夫婦で話して大事にしているのは、『安心感』なんですよ」

■「親方を中心に『新生・千賀ノ浦部屋』として」

 「師匠とおかみである私が、どれだけ安心感を醸し出せるか――。

 厳しい世界に身を置いてひとりで戦う彼らが、相撲だけに集中できる安心感を与えていきたい。

 毎日が『このおかず美味しいよ~』なんて、つつましい会話ばかりですけど(笑)。『大丈夫、大丈夫! そんなこと、たいしたことじゃないよ』って、私たちがいることで相撲に打ち込める環境ができたらいいなと思っています。

 親方を中心に『新生・千賀ノ浦部屋』として、ひとつの船に乗っての新しい船出。

 貴景勝の優勝という、びっくりするくらいにうれしいスタートになりました」

 元FMラジオアナウンサーだった留美子夫人。

 その朗らかで優しい声と、親方の満面の笑みが、新生・千賀ノ浦部屋の力士たちを包み込んでいるようだ。

(「相撲春秋」佐藤祥子 = 文)

5: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 18:53:08.73 ID:Pqg5Qksi0
移籍してきた力士が優勝とか嬉しいだろうな
部屋も力士が優勝すれば金やら食材やら大量に支給されるし

6: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 18:54:38.40 ID:cxkSsjdw0
親方はともかく初めての女将さんだもんな~

8: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 18:58:03.37 ID:xFiC7hkt0
貴景勝もつらいとこだよな
前の親方、おかみさんへの感謝の言葉も言えないというか、言葉選んで

9: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 18:58:41.33 ID:RLPKTKBo0
昨年の九州場所は騒動の影響で宿舎に閉じ込められ出稽古出来ず
その後も一門内はゴタゴタして出稽古出来ずだったのが・・
移籍によって二所一門の連合稽古に参加できるようになって
充実した稽古ができるようになったからなww

10: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:01:02.77 ID:UONQvxgU0
元隆三杉か、納得。
隆三杉はいいやつやった。

15: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:12:50.31 ID:48kTN72P0
>>10
隆三杉は、最初は初代若乃花の二子山親方で、親方が、定年それと同時に藤島部屋と合併して新二子山部屋に移り、横綱貴乃花の兄弟子になった。

11: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:01:25.78 ID:3cny2Df+0
九州場所13勝
二横綱休場で星2つ得したと考えると11勝
先場所までとそんな変わらないでしょ

12: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:05:52.18 ID:t+CfeRV/0
パレードの旗手は貴ノ岩だと予想していたが隆の勝だったのは
元々の千賀ノ浦部屋勢に対する気遣いというか
融和を図ってのことだと思われる。

25: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:32:44.83 ID:OpioPbVvO
「どの子も我が子」

こりゃ流行語大賞決定だわ

26: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:36:29.40 ID:FABw0qMk0
貴景勝の小学校の担任が、貴信はまだ100分の1も出してないと言ったんで、スゲエと思ったら、本当は今の100倍おもしろい子だって、そっちかい!相撲頑張れ

33: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 19:50:46.50 ID:CvDFsFy70
>>31
貴ノ岩騒動前はツイッターに釣り堀に行っている画像とかあげていたよ
どこにでもいそうな今時の子だったよ

41: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 20:37:18.12 ID:5BJrMNI9O
隆三杉の歌唱力はすごいぞ

47: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 21:40:50.10 ID:hFNVMt4L0
髙三杉と三杉里を間違える

51: 名無しさん@恐縮です 2018/12/03(月) 22:55:37.32 ID:QaGoqu8Z0
>>47
隆三杉や