日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で理事会を開き、行司、床山の昇進を決めた。三役格行司の式守勘太夫(59=高田川)が、12月25日付で立行司の41代式守伊之助に昇進する。40代伊之助は昨年12月の冬巡業中、若手行司へのセクハラ行為があり、今年初場所から3場所謹慎。5月31日付で退職していた。このため今年の本場所は立行司不在が続くが、来年初場所から7場所ぶりに復活する。

引用 https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809270000765.html

Twitterの反応

おめでとうございます❗😆

勘太夫!!! ついに!!!

とか言ってたら記事が出た。
行司さんが勘太夫さん含め11人、床山さんが9人。
結構な人数が昇進される。うれしいなあ。

管理人


おめでとうございます!