幕下に落ちた後の17年1月には、4歳年上ながら弟弟子に当たる元小結・時天空の間垣親方が悪性リンパ腫のため37歳の若さでなくなった。豊ノ島は6日目の十両・常幸龍戦が取り直しになった後、「花道の方を見ながら、時天空のことを思い出した」という。取り直しの一番を制して勝ち越しを決め、十両復帰に大きく前進し、思わず涙を流した。「つくり話みたいで言うのが嫌だったけど。自分の形ではない右四つで寄っていったし、時天空が後押ししてくれたのかな」と感慨に浸った。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000141-spnannex-spo
Twitterの反応

まさかのまさか。本当に良かった。

本当にこれは朗報と言わざるを得ない😄

怪我を乗り越えて関取復帰。
幕内に早く上がってほしいな。 

管理人


色々なことがありましたね
必ず安美錦に勝ってもらいたいです!!!




金剛筋シャツ