涙を流した理由を問われると「泣くつもりはなかったけどホッとして…。体が急にそうなった。ケガをして2年間、必ず(関取として)戻って、うれし涙を流したいという思いだったので良かった」と気持ちを込めて話した。取り直しとなり塩を取った白房下。そこで西の花道奥を見ると、同郷の後輩で十両の千代の海(25=九重)が、胸にこぶしを何度もぶつけ、自分を鼓舞してくれているように見えた。「自分にやってくれたのかな、と思って」と発奮材料にした。取組後、その千代の海に意図を確認。やはり先輩を励ますものだったと聞いた。「本当なら自分の部屋(時津風部屋)に入れたかったぐらい付き合いはある」という後輩に後押しされての白星でもあった。

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809140000565.html

Twitterの反応

号泣

やっぱり豊ノ島は大銀杏が似合います。

豊ノ島関取復帰おめでとう👏
涙流して苦しかったんだろうね😣

六日目で、西幕下筆頭が四番相撲ということに驚いてますが、全部勝てているので良い流れなのでしょう。
あと三つ、気を抜かず取りきって、
来場所晴れて大銀杏の豊ノ島関を見たいですね。

管理人


力士としてはまだ泣いてはいけないタイミングだったのに、
涙が溢れてしまった

気持ちが伝わってきます
感動しました

金剛筋シャツ