2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

日本相撲協会、貴ノ岩の引退届を受理

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 18:15:07.46 ID:CAP_USER9
日本相撲協会が7日午後、千賀ノ浦部屋で付け人の弟弟子に暴行を加えた貴ノ岩の引退届を受理した事を発表した。

貴ノ岩は、冬巡業中の今月4日に宿泊先のホテルで暴力をふるい、部屋で謹慎していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15706625/
2018年12月7日 16時36分 日テレNEWS24
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544174107/ 続きを読む

【動画】日馬富士ー朝青龍【2010年初場所14日目】

続きを読む

【付き人暴行】貴ノ岩、記者会見 午後7時半より



続きを読む

暴行発覚で「元日馬富士からの被害も自分に非があった?」の声続出!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 09:26:36.10 ID:CAP_USER9
大相撲の幕内・貴ノ岩が12月4日夜の冬巡業中に福岡県内で自身の付け人に暴行を加えていたことが発覚。
日本相撲協会の発表によれば、平手と拳で4発から5発ほど付け人を殴打したことを貴ノ岩本人も認め、謝罪したという。

貴ノ岩といえば、昨年10月に元横綱の日馬富士を筆頭とするモンゴル力士らの集う酒席で、軽率な発言や態度の悪さを理由に元日馬富士関から頭部を殴打され、前頭部裂傷などの傷を負ったことでも話題となり、
各界に蔓延するパワハラや暴力の被害者といったイメージをまとっていたが、現在の立場はその真逆の“暴行加害者”である。

「貴ノ岩が元日馬富士関から暴行を受けた際、当時の貴乃花親方は自身のキャリアや立場を投げ捨ててでも愛弟子を守ろうと必死に戦い、
元日馬富士の暴行事件を穏便に済まそうとする相撲協会と徹底抗戦の構えを見せ続け、最後には部屋の閉鎖と引退という決断を下しました。
『貴乃花光司』が過ごした激動の最後の1年間のすべての始まりはあの貴ノ岩が受けた暴行事件だったわけですからね。
そんな奮闘してきた恩師も、まさか貴ノ岩が加害者側に回るとは想像もしていなかったでしょう」(スポーツライター)

最近では、貴乃花の「貴」と河野景子元夫人の「景」を冠した愛弟子の貴景勝が華々しく優勝を飾り、貴乃花部屋出身力士による快進撃が大々的に報じられていた最中だっただけに、
今回の貴ノ岩の暴行発覚は他の“貴乃花チルドレン”にとっても士気を下げかねない出来事である。

ネット上でも付け人への暴行をはたらいた貴ノ岩について「やはり問題児だったのでは? 被害者でも加害者でも暴行に関与するのには、貴ノ岩に何らかの問題があったと思う」
「かばってくれた元貴乃花親方の気持ちを無駄にした行為」「貴ノ岩はモンゴル先輩力士からしても日頃の言動や態度に問題があったから、ああいう事件が起きたように思う」との厳しい声が寄せられており、
昨年末の暴行被害の際もやはり貴ノ岩側に何らかの落ち度があったのではないかと勘ぐる声も多く集まっている。

「貴ノ岩の母国・モンゴルでは、特に英雄の元日馬富士に損害賠償を求める訴訟を起こしてからバッシングの対象になり、訴訟を取り下げたという経緯もあります。
これで、やはりあの問題も貴ノ岩に非があったのではと思われかねません。母国に帰るには勇気がいるでしょう」(前出・スポーツライター)

貴ノ岩は付け人を殴った理由として、“忘れ物をしたことについて言い訳をしたから”と説明しているが、恩師の元貴乃花親方はどのような心情で今回の報道を聞いただろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1599591/
2018.12.06 17:45 アサ芸プラス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544142396/ 続きを読む

元貴闘力怒りの喝!日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩が加害者となった事態に「自覚不足、時代錯誤、付け人制度の即刻廃止」

1: Egg ★ 2018/12/07(金) 15:52:29.29 ID:CAP_USER9
幕内力士・貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が付け人の力士を暴行した事件に関して元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(51)が大激白した。昨年10月には元横綱日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩が加害者となった事態に対して「自覚不足、時代錯誤、付け人制度の即刻廃止」の持論を展開した。

またも角界を揺るがす暴力事件に元貴闘力が怒りの「喝」を下した。被害者が今度は加害者という異常事態に「自覚がない。それに尽きる。理由は何だろうが付け人だろうが、たたいたら問題になる。許される時代じゃないんだよ」。貴ノ岩の自覚欠如、時代錯誤を強い口調で一喝した。

元貴闘力が激白したのは角界引退後、東京都江東区清澄にオープンした焼き肉店「ドラゴ横綱通り店」だった。イタリア語で竜を意味する店名の命名は弟弟子の元横綱貴乃花。今も親交ある弟弟子の愛弟子は昨年10月の巡業中に元横綱日馬富士から暴行を受けた。師匠の貴乃花親方が日本相撲協会と対立。この暴力事件を引き金に貴乃花親方の角界引退という事態にまで発展した。

自身も波瀾(はらん)万丈だ。引退後は大嶽親方を襲名も現役時代から型破りなギャンブルマニア。それが災いし、野球賭博問題で日本相撲協会を解雇、昭和の大横綱・故大鵬親方の三女とも離婚、プロレス転向も不調に終わった。「そんなおれが言うのもなんだけどね。現役の時はたたかれても愛のむち、自分のためだと思っていた。今は時代が違う。協会からも親方衆からも厳しく言われているわけじゃないの。やったらどんなことになるのか、まるで分かってないよ」。

今も相撲界に育ててもらった感謝は尽きず、愛情をもって土俵の外から見つめ、応援している。「付け人も協会から預かっている力士なんだということが分かっていない。付け人制度をやめた方がいい」。現役時代は豪快な張り手で魅了。激震の角界に持論の張り手を放った。【大上悟】

◆鎌苅忠茂(かまかり・ただしげ)大相撲の元関脇貴闘力。1967年(昭42)9月28日、兵庫県神戸市出身。元大関初代貴ノ花の藤島部屋に入門、83年春場所初土俵。90年秋場所で新入幕。00年春場所で幕内初優勝。通算754勝703敗。180センチ、148キロ(現役当時)。

<スポーツ界の暴力アラカルト>

◆角界 昨年9月下旬から今年1月にかけて峰崎部屋で兄弟子が弟弟子に対して4回にわたり素手で殴るなどの暴力を振るった。

◆競泳 競泳男子で20年東京オリンピックのメダル候補の小関也朱篤(26=ミキハウス)が、昨年11月からのスペイン合宿中に同じ所属の男子選手(23)に暴力を振るったことが判明。

◆アメフト 5月に日本大対関西学院大の定期戦で日大守備選手が悪質なタックルをして相手クオーターバック(QB)を負傷させた。

◆高校野球 愛知・豊田大谷高校の野球部監督川上貴史容疑者(33=同県日進市)が7月31日、傷害の疑いで逮捕された。昨年7月、練習中に当時1年の男子部員の頭と頬を殴った上、肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせた疑い。

12/7(金) 9:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412700-nksports-fight
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544165549/ 続きを読む

【貴ノ岩暴行】必然だった引退決意 耐えられない家族批判 決断の裏に兄弟の存在

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 08:19:26.85 ID:CAP_USER9
◇貴ノ岩 引退決意

【記者の目】
貴ノ岩が引退を決意したのは必然だった。家族思いの貴ノ岩は子供の頃に母アルタンゲレルさんを亡くした。
男手一つで育てた父アディヤさんも06年の来日直後に肝臓がんで他界した。身寄りは母国にいる2人の兄、姉だけ。
鳥取城北高を経て角界入りしたのも、きょうだいの生活を楽にさせたいという思いからだった。
ゆえに、家族がつらい思いをすることは耐えられなかった。今年10月に暴行を受けた日馬富士に対し、
慰謝料など約2413万円の損害賠償を求めて提訴したが、きょうだいが母国でバッシングに遭ったことを知って取り下げた。

日本相撲協会の貴ノ岩の処分については今後検討されることになっていたが、弟弟子の貴公俊が付け人に暴行を振るった際は、自主的に1場所謹慎し、さらに1場所の出場停止だった。
元日馬富士は引退後に横綱審議委員会から「引退勧告相当」と結論づけられた。
これらの処分と比較した場合、貴ノ岩は2場所以上の出場停止、最悪なら引退勧告の可能性もあった。
処分が下るまで、きょうだいが批判を浴びることは想像に難くない。潔く身を引いたのは、そんな背景もあった。
(相撲担当キャップ・佐藤博之)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000074-spnannex-spo
12/7(金) 8:18配信
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544138366/ 続きを読む

【動画】歴史的誤審 日馬富士ー豪栄道

続きを読む

貴ノ岩が引退決意 暴行騒動発展で涙のけじめ 7日にも発表

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/07(金) 05:52:06.03 ID:CAP_USER9
 大相撲の東前頭6枚目・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が付け人に暴行をはたらいた責任を取り、引退する意向を固めたことが6日、関係者の話で分かった。7日にも発表する。4日夜に巡業で訪れた福岡県行橋市の宿舎で弟弟子で三段目・貴大将(23)の顔を殴打した。昨年10月末の元横綱・日馬富士による暴力事件の被害者が、自ら付け人を殴る不祥事を起こし、角界を去ることになった。

 暴行問題を引き起こした貴ノ岩が、事態を重く受け止めて自らの意思で現役生活に終止符を打つことを決めた。日本相撲協会は6日までに、貴ノ岩と付け人・貴大将らへの聴取を実施。貴ノ岩はスポニチ本紙の取材に対し、「協会の決定した処分には素直に従います」と結果を待つ意向を示していた。ところが、騒動が大きく発展してさらに責任を感じ、複数の関係者に対し涙ながらに引退することを伝えた。

 暴行は4日夜、貴大将が「忘れ物の言い訳をしたから」という理由によるもの。貴ノ岩は「かっとなって殴ってしまった」と、宿泊先ホテルの部屋で、相手の顔面を素手で4、5発殴った。5日朝になり、貴大将は巡業会場の支度部屋に荷物を置いて逃走を図ったが、心配する仲間の連絡で翻意。戻ると騒ぎになっており、春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)らに聴取を受けて暴行が明るみに出た。

 暫定処置として、貴ノ岩は巡業を途中休場し、部屋で謹慎。6日の午後5時半、都内の自宅にいた貴ノ岩は迎えに来た師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)の車に乗り込み、千賀ノ浦部屋に向かった。部屋前には約50人の報道陣が待機。車を降りると無数のフラッシュを浴び、硬い表情のまま無言で部屋の奥へと消えた。一方で、千賀ノ浦親方は報道陣の「反省の色はあったか」という問いかけに、「後悔です、後悔」と弟子の胸中を代弁した。

 昨年10月末に起きた元横綱・日馬富士による暴行事件の被害者が貴ノ岩。加害者は責任を取って引退したが、今度は自ら過ちを犯し、同じ道をたどることになった。「自分がやられて悔しかったのに、自らが同じことをしてしまい、言葉がないです。応援してくれたファンや相撲協会を裏切るような形になった」。本紙の取材に猛省する言葉を並べた貴ノ岩。被害者となった事件が発端で協会が10月に「暴力決別宣言」を発表したばかり。その約2カ月後、自ら手を上げた暴力問題だけに、最悪の結末を免れることはできなかった。

 ◆貴ノ岩 義司(たかのいわ・よしもり=本名アディヤ・バーサンドルジ)1990年2月26日生まれ、モンゴル・ウランバートル出身の28歳。16歳だった06年に鳥取城北高に相撲留学。08年世界ジュニア選手権中量級優勝などの成績を残し、08年に貴乃花部屋に入門。09年初場所で初土俵を踏んだ。12年名古屋場所で新十両に昇進し、貴乃花親方が育てた初の関取となった。14年初場所で新入幕。17年初場所で自身唯一の金星を白鵬から奪った。今年秋場所後に貴乃花親方の日本相撲協会退職に伴い、千賀ノ浦部屋に転籍。殊勲賞1回、敢闘賞1回。最高位は前頭2枚目。得意は右四つ、寄り、投げ。1メートル82、150キロ。血液型O。

[ 2018年12月7日 05:33 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/07/kiji/20181207s00005000084000c.html

続きを読む

【貴ノ岩暴行】貴乃花「(暴行に対して)言語道断」



続きを読む

【貴ノ岩暴行】貴ノ岩が引退を決意 7日にも発表



続きを読む
当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ