2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

【朗報】初場所のチケット完売!!



続きを読む

日馬富士、貴ノ岩へ「心配」…同じ過ちに声を震わせ心境

1: 数の子 ★ 2018/12/08(土) 15:13:18.40 ID:CAP_USER9
大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が7日、師匠・千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)とともに東京・両国国技館を訪れ、日本相撲協会に引退届を提出。即日、受理された。貴ノ岩は冬巡業中の4日夜、付け人の三段目・貴大将(23)に暴力を振るって部屋で当面の謹慎処分を言い渡されていた。厳罰は避けられない状況だったが、騒動を起こした責任を取って自ら身を引いた。引退後の会見では目を潤ませて猛省の言葉を繰り返した。


 昨年の九州場所後に貴ノ岩への暴行の責任を取って引退した元横綱・日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)は7日、母国・モンゴル滞在中に関係者を通じて後輩力士の引退を知らされた。同じ過ちを犯して猛省を繰り返した苦い経験から、周囲には「こんなことになって非常に残念。これからどうするのかが心配」と漏らしたことが判明。貴ノ岩の決断に胸を痛めているという。

 自身が昨年10月に鳥取市内で振るった暴力は、後輩の乱暴な振る舞いを改めさせる目的だったとはいえ、決して許されるものではない。横綱としての責任を痛感し、力士人生に別れを告げた。相撲協会が今年10月に「暴力決別宣言」を発表する契機にもなった。現在は母国で幼稚園から高校までの一貫校「新モンゴル日馬富士学校」を運営。日本の礼儀作法や教育システムを導入し、教育者としても活躍している。

 秋場所後には、貴ノ岩から約2400万円の損害賠償を求める民事提訴(その後取り下げ)を起こされた。それでも、もともとは目をかけてきた弟分。人は憎まず、遺恨は残さなかった。最後まで「(力士を)辞めてしまうのはね」と声を震わせ、後輩の行く末を案じていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000323-sph-spo
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544249598/ 続きを読む

安美錦 貴ノ岩の引退に失望感「彼がしてしまったということは責任が大きい」

1: ひかり ★ 2018/12/07(金) 22:05:01.70 ID:CAP_USER9
 現役最年長関取の十両・安美錦(40=伊勢ケ浜部屋)は7日、冬巡業先の宮崎県延岡市で報道陣に対応。貴ノ岩の引退を知らされると、失望感を隠さなかった。

 「去年のこの時期、どれだけ苦しい思いをしたか」

 昨年、同部屋の元横綱・日馬富士が、同年10月の秋巡業中に貴ノ岩に暴行し、その責任を取って引退した。事件が発覚したのは同年11月の九州場所中。
部屋が置かれた福岡・太宰府には昼夜を問わず連日マスコミが殺到し、朝稽古どころではなかった。安美錦も当時、「お騒がせして申し訳ない」と頭を下げている。

 それだけに今回、貴ノ岩が付け人に暴力をふるった問題には、やるせない気持ち。「暴力をなくそうと、みんなで取り組んでいる中で…。しかも、
彼がしてしまったということは責任が大きい」と切り捨てた。

 さらに、「付け人は自分のものではない。世話してもらっている分、育ててあげるように接していかないと」と、貴ノ岩と被害者との関係性にも疑問符を付けた。

 角界全体のイメージダウンも必至。40歳の大ベテランも「1人が謝って済む問題じゃない。これで協会の人や、後援会、その家族全部が悪い印象を持たれる」
と懸念。「土俵では貴景勝が優勝して充実してきた。せっかく、いい雰囲気になってきたのに」と無念さをにじませた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000180-spnannex-spo
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544187901/ 続きを読む

貴ノ岩、風邪薬忘れ暴行と説明 「弟弟子につらい思い」

1: ひかり ★ 2018/12/07(金) 21:02:55.79 ID:CAP_USER9
 付け人に暴行した大相撲の幕内貴ノ岩(28)=モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=が7日、日本相撲協会に現役引退を申し出て、受理された。
東京都台東区の所属部屋にて会見を開き、冒頭で深々と頭を下げた。「弟弟子に手を上げて、大変つらい思いをさせた。責任をとり、現役を引退したい」

 昨秋に起きた元横綱日馬富士による傷害事件では被害者だった。「自分の気持ちの弱さ。自覚が足りなかった。反省の気持ちしかありません」と
硬い表情で語った。

 貴ノ岩は4日夜、巡業先の福岡県行橋市の宿舎の一室で弟弟子でもある付け人(23)の顔を素手で数発殴った。風邪薬を忘れたことが理由だったと
説明した。 この1年余り、暴力問題の発覚が絶えず、協会は10月下旬に暴力決別宣言と再発防止策を発表したばかり。芝田山広報部長
(元横綱大乃国)は「この1年、これでもかというほど(再発防止に)取り組んでいる。残念極まりない」と話した。

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000116-asahi-spo
引退会見の冒頭で頭を下げる貴ノ岩(右)と千賀ノ浦親方=2018年12月7日午後7時30分、東京都台東区、西岡臣撮影
no title
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544184175/ 続きを読む

貴ノ岩、目を赤らめ「気持ち弱く、自覚が足りず」引退記者会見

1: ひかり ★ 2018/12/07(金) 21:06:43.17 ID:CAP_USER9
 付け人に暴力を振るったことの責任を取る形で、7日に現役を引退した大相撲の前頭・貴ノ岩(28)。同日夜、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で
引退記者会見を開き、「気持ちが弱かった。自覚が足りなかった」と、目を赤らめて暴行を悔やんだ。

 会見の冒頭、同席した千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)と共に約10秒間深々と頭を下げ、「多くの方に迷惑を掛けたことを心よりおわびする」と
陳謝した。6日に引退を決断したといい、「自分のやったことに深く責任を感じている」と引退を決断した理由を述べた。

 前の師匠の元貴乃花親方(元横綱)には今回の暴行を報告したといい、「育ててくれた感謝の気持ちと迷惑を掛けて申し訳ない気持ちの両方」と
率直に語った。

 貴ノ岩は2006年、鳥取城北高へ相撲留学するため来日。14年初場所で新入幕を果たし、幕内在位は21場所で最高位は前頭2枚目。幕内通算
140勝157敗18休。敢闘賞、殊勲賞を1度ずつ受賞した。

 土俵人生については、「仲間と一緒に稽古(けいこ)して汗を流したことが思い出」と言い、千賀ノ浦親方は「これから4、5年は
相撲を取れると思っていただけに、残念という言葉しかない」と惜しんだ。今後について貴ノ岩は、「まだ考えていない」と話した。【真下信幸】

毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000089-mai-spo
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181207-00000089-mai-000-3-view.jpg
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544184403/ 続きを読む

日本相撲協会、貴ノ岩の引退届を受理

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 18:15:07.46 ID:CAP_USER9
日本相撲協会が7日午後、千賀ノ浦部屋で付け人の弟弟子に暴行を加えた貴ノ岩の引退届を受理した事を発表した。

貴ノ岩は、冬巡業中の今月4日に宿泊先のホテルで暴力をふるい、部屋で謹慎していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15706625/
2018年12月7日 16時36分 日テレNEWS24
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544174107/ 続きを読む

【動画】日馬富士ー朝青龍【2010年初場所14日目】

続きを読む

【付き人暴行】貴ノ岩、記者会見 午後7時半より



続きを読む

暴行発覚で「元日馬富士からの被害も自分に非があった?」の声続出!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 09:26:36.10 ID:CAP_USER9
大相撲の幕内・貴ノ岩が12月4日夜の冬巡業中に福岡県内で自身の付け人に暴行を加えていたことが発覚。
日本相撲協会の発表によれば、平手と拳で4発から5発ほど付け人を殴打したことを貴ノ岩本人も認め、謝罪したという。

貴ノ岩といえば、昨年10月に元横綱の日馬富士を筆頭とするモンゴル力士らの集う酒席で、軽率な発言や態度の悪さを理由に元日馬富士関から頭部を殴打され、前頭部裂傷などの傷を負ったことでも話題となり、
各界に蔓延するパワハラや暴力の被害者といったイメージをまとっていたが、現在の立場はその真逆の“暴行加害者”である。

「貴ノ岩が元日馬富士関から暴行を受けた際、当時の貴乃花親方は自身のキャリアや立場を投げ捨ててでも愛弟子を守ろうと必死に戦い、
元日馬富士の暴行事件を穏便に済まそうとする相撲協会と徹底抗戦の構えを見せ続け、最後には部屋の閉鎖と引退という決断を下しました。
『貴乃花光司』が過ごした激動の最後の1年間のすべての始まりはあの貴ノ岩が受けた暴行事件だったわけですからね。
そんな奮闘してきた恩師も、まさか貴ノ岩が加害者側に回るとは想像もしていなかったでしょう」(スポーツライター)

最近では、貴乃花の「貴」と河野景子元夫人の「景」を冠した愛弟子の貴景勝が華々しく優勝を飾り、貴乃花部屋出身力士による快進撃が大々的に報じられていた最中だっただけに、
今回の貴ノ岩の暴行発覚は他の“貴乃花チルドレン”にとっても士気を下げかねない出来事である。

ネット上でも付け人への暴行をはたらいた貴ノ岩について「やはり問題児だったのでは? 被害者でも加害者でも暴行に関与するのには、貴ノ岩に何らかの問題があったと思う」
「かばってくれた元貴乃花親方の気持ちを無駄にした行為」「貴ノ岩はモンゴル先輩力士からしても日頃の言動や態度に問題があったから、ああいう事件が起きたように思う」との厳しい声が寄せられており、
昨年末の暴行被害の際もやはり貴ノ岩側に何らかの落ち度があったのではないかと勘ぐる声も多く集まっている。

「貴ノ岩の母国・モンゴルでは、特に英雄の元日馬富士に損害賠償を求める訴訟を起こしてからバッシングの対象になり、訴訟を取り下げたという経緯もあります。
これで、やはりあの問題も貴ノ岩に非があったのではと思われかねません。母国に帰るには勇気がいるでしょう」(前出・スポーツライター)

貴ノ岩は付け人を殴った理由として、“忘れ物をしたことについて言い訳をしたから”と説明しているが、恩師の元貴乃花親方はどのような心情で今回の報道を聞いただろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1599591/
2018.12.06 17:45 アサ芸プラス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544142396/ 続きを読む

元貴闘力怒りの喝!日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩が加害者となった事態に「自覚不足、時代錯誤、付け人制度の即刻廃止」

1: Egg ★ 2018/12/07(金) 15:52:29.29 ID:CAP_USER9
幕内力士・貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が付け人の力士を暴行した事件に関して元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(51)が大激白した。昨年10月には元横綱日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩が加害者となった事態に対して「自覚不足、時代錯誤、付け人制度の即刻廃止」の持論を展開した。

またも角界を揺るがす暴力事件に元貴闘力が怒りの「喝」を下した。被害者が今度は加害者という異常事態に「自覚がない。それに尽きる。理由は何だろうが付け人だろうが、たたいたら問題になる。許される時代じゃないんだよ」。貴ノ岩の自覚欠如、時代錯誤を強い口調で一喝した。

元貴闘力が激白したのは角界引退後、東京都江東区清澄にオープンした焼き肉店「ドラゴ横綱通り店」だった。イタリア語で竜を意味する店名の命名は弟弟子の元横綱貴乃花。今も親交ある弟弟子の愛弟子は昨年10月の巡業中に元横綱日馬富士から暴行を受けた。師匠の貴乃花親方が日本相撲協会と対立。この暴力事件を引き金に貴乃花親方の角界引退という事態にまで発展した。

自身も波瀾(はらん)万丈だ。引退後は大嶽親方を襲名も現役時代から型破りなギャンブルマニア。それが災いし、野球賭博問題で日本相撲協会を解雇、昭和の大横綱・故大鵬親方の三女とも離婚、プロレス転向も不調に終わった。「そんなおれが言うのもなんだけどね。現役の時はたたかれても愛のむち、自分のためだと思っていた。今は時代が違う。協会からも親方衆からも厳しく言われているわけじゃないの。やったらどんなことになるのか、まるで分かってないよ」。

今も相撲界に育ててもらった感謝は尽きず、愛情をもって土俵の外から見つめ、応援している。「付け人も協会から預かっている力士なんだということが分かっていない。付け人制度をやめた方がいい」。現役時代は豪快な張り手で魅了。激震の角界に持論の張り手を放った。【大上悟】

◆鎌苅忠茂(かまかり・ただしげ)大相撲の元関脇貴闘力。1967年(昭42)9月28日、兵庫県神戸市出身。元大関初代貴ノ花の藤島部屋に入門、83年春場所初土俵。90年秋場所で新入幕。00年春場所で幕内初優勝。通算754勝703敗。180センチ、148キロ(現役当時)。

<スポーツ界の暴力アラカルト>

◆角界 昨年9月下旬から今年1月にかけて峰崎部屋で兄弟子が弟弟子に対して4回にわたり素手で殴るなどの暴力を振るった。

◆競泳 競泳男子で20年東京オリンピックのメダル候補の小関也朱篤(26=ミキハウス)が、昨年11月からのスペイン合宿中に同じ所属の男子選手(23)に暴力を振るったことが判明。

◆アメフト 5月に日本大対関西学院大の定期戦で日大守備選手が悪質なタックルをして相手クオーターバック(QB)を負傷させた。

◆高校野球 愛知・豊田大谷高校の野球部監督川上貴史容疑者(33=同県日進市)が7月31日、傷害の疑いで逮捕された。昨年7月、練習中に当時1年の男子部員の頭と頬を殴った上、肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせた疑い。

12/7(金) 9:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412700-nksports-fight
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544165549/ 続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ