2ch大相撲

大相撲の2chまとめです

貴乃花親方「輪島のおじちゃんとの大切な思い出」…長文ブログで追悼

1: THE FURYφ ★ 2018/10/10(水) 01:57:26.78 ID:CAP_USER9
日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱・貴乃花)の花田光司氏(46)が10日、貴乃花応援会公式サイト内で、大相撲の元横綱で
プロレスラーとしても活躍した輪島大士(本名・輪島博)さん死去を悼む長文の投稿をした。

花田氏は「輪島さんに最後にお会いしたのは、未だに私の尊敬する、亡き北の湖前理事長との対談をされていたときで、その際傍でご挨拶が
できました」と回想。「その時は、声帯の手術と治療をされていると聞きましたが、かすれながらに『こうじ、こうじ、』と、元気にお声がけ頂いたこと
思い出されます。それが輪島さんと最後にお会いした時でした。その時期の私は、北の湖理事長の下で職務を学んでいた頃でした。輪島さんに
久しぶりにお会いできて大変嬉しく、同時に北の湖理事長の輪島さんに対する労わりの精神を垣間見させていただきました」と思い出をつづった。

ブログではさらに幼い頃の思い出にも言及。「輪島さんは先代貴ノ花の自宅へ遊びに来られていました。夜に突然来られてあっという間に残り香を
遺して帰られるような輪島さんは、私の子供の頃の記憶を辿ると、宇宙人みたいな、それこそ天孫降臨されたような方でした」と記した。

そして「輪島さんの思い出を辿ると、先代貴ノ花の師匠が遺して下さったお話も尽きないほどに思い出されますが、どれもが懐かしいことばかりです。
輪島さんのあの愉快な楽しい話がまた聞きたいです。グァム旅行にご一緒したこともありました。大きな大きな背中の輪島のおじちゃんとの大切な
思い出を、いつまでも心にしまっておきたいと思います」と結んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000056-sph-spo

 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539104246/ 続きを読む

貴闘力、今もギャンブル依存症!発端は化粧まわし

1: Egg ★ 2018/05/13(日) 01:49:06.83 ID:CAP_USER9
ギャンブル依存症は人々をどう狂わせていくのか。政府は今国会でカジノ解禁につながる統合型リゾート(IR)実施法案の成立をめざしているが、依存症への懸念は根強い。
いまも依存症を克服できずにいるという大相撲元関脇の貴闘力さん(50)に聞いた。

――子どものころから、ギャンブルで苦労されたと聞きました。

生まれてから、ギャンブルは生活の一部、空気みたいだったね。賭け事好きなおやじのせいで、小さい頃は借金取りに追われ続けた。借金取りが家に来て、電話は鳴りっぱなし。
電話を押し入れの布団の中に隠しても鳴り続ける。家に差し押さえのシールをばんばん貼られてね。取り立てから逃れるため、小学校は6~7回転校したよ。

――中学を卒業後、藤島部屋(当時)に入門しました。相撲を始めたきっかけは何だったのですか?

相撲はやりたいっていうか、小学校高学年のとき、たまたまテレビで見てて、面白かったんで。当時、ギャンブルは嫌なものだったし、おやじから離れたいという思いもあってね。
借金取りの追い込みに比べたら、相撲でぶったたかれたりけられたり、そんなのは別に我慢できるから。

――その時はギャンブルはしていなかった?

部屋に入ったら3~4年は相撲漬けの生活。朝5時から昼の11時まで練習があって、それから筋トレとかいろいろして。
若い衆の時は、練習よりも、その後の先輩からの用事の方が過酷。やっても先輩と夜に少しマージャンを囲むくらいだったよ。

■化粧まわし代の400万円が

――なぜギャンブルにはまったのですか?

十両昇進が決まると、後援会を作って、着物とか化粧まわしとかを作らないといけない。ほかの人は田舎に帰ってお金を集めてもらうんだけど、俺みたいに転々としてるやつに田舎なんてない。
色んな人にお願いして400万円を集めたけど、預けた知人にお金を持ち逃げされたわけよ。

ポケットには10万円だけ。つい大井競馬場(東京都品川区)に行って、知らない馬に全額を賭けたら、大当たり。400万円になった。そのお金で化粧まわしを作った。
そっから人生が破滅していくよね。こつこつやっていこうと思っている人と比べて、人生の歯車が狂ってるの。おやじが嫌で「ギャンブルなんてやるもんか」って考えはあったけど、入ってもうたね。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180512-00000051-asahi-000-view.jpg"

朝日新聞 5/12(土) 20:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000051-asahi-soci



 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526143746/

続きを読む

納谷の四股名を考えよう【大鵬の孫】

1: 待った名無しさん 2018/04/29(日) 23:59:58.89 ID:COcqss+j0NIKU
納谷 幸之介 (なや こうのすけ)
最高位 序ノ口 18
本名 納谷 幸之介
生年月日 平成12年2月14日(18歳)
出身地 東京都江東区
身長 体重 188センチ 166キロ
所属部屋 大嶽
改名歴 納谷 幸之介
初土俵 平成30年1月



http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/sumou/1525013998/ 続きを読む

【千葉巡業】鶴竜のすり足【動画】



続きを読む

【千葉巡業】常幸龍、若隆景による握手会 胆振東部地震の募金箱も設置



続きを読む

白鵬が輪島を偲ぶ、「上から大相撲あたたかく見守ってください」



続きを読む

【追悼】1981年のCM 輪島、貴ノ花が出演【動画】



続きを読む

【訃報】大相撲の元横綱・輪島こと輪島大士氏が死去 70歳

1: ストラト ★ 2018/10/09(火) 10:37:19.72 ID:CAP_USER9
大相撲の第54代横綱で、北の湖とともに輪湖時代を築いた輪島大士氏(本名・輪島博)が死去したことが9日分かった。
70歳。石川県出身。

輪島氏は、金沢高、日本大学と相撲部で活躍。
大学時代には2年連続で学生横綱に輝くなど14個のタイトルを獲得した。
日大卒業前の1970年、花籠部屋に入門し、同年1月場所に幕下付出で初土俵。
幕下を2場所連続で全勝優勝して当時の最短記録で十両入りし、4場所の十両を経て、初土俵から1年で新入幕を果たした。

1972年9月場所後に大関昇進、大関4場所目の73年5月場所を全勝優勝とし、場所後に横綱に推挙され、初土俵からわずか3年半で横綱へ上りつめた。

輪島氏は81年春場所で引退。花籠部屋を継承したものの、金銭問題などで85年12月に日本相撲協会を退職した。
その後はプロレスラーに転身。
13年12月には咽頭がんの手術を受け、発声が困難な状況が続いていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000093-spnannex-spo



 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539049039/

続きを読む

【訃報】元横綱 輪島が死去 70歳



続きを読む

【やばい速報】貴乃花が池口恵観に送ったメールがヤバい

“観るものを魅了する”大相撲の起源を取り戻すべくの現世への生まれ変わりの私の天命があると心得ており、毘沙門天(炎)を心にしたため己に克つをを実践しております国家安泰を目指す角界でなくてはならず“角道の精華”陛下のお言葉をこの胸に国体を担う団体として組織の役割を明確にして参ります角道の精華とは、入門してから半年間相撲教習所で学びますが力士学徒の教室の上に掲げられております陛下からの賜りしの訓です、力と美しさそれに素手と素足と己と闘う術を錬磨し国士として力人として陛下の御守護をいたすこと力士そこに天命ありと心得ております

引用  
https://dot.asahi.com/wa/2017121100028.html 続きを読む
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトに掲載されている画像等において、 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 迅速に対応いたします 2choozumou3☆gmail.com ☆→@に変換
記事検索
アクセス解析
RSS
  • ライブドアブログ